FOOMA JAPAN 2024 〜世界最大級の食品製造総合展〜 | 一般社団法人 日本食品機械工業会主催

東2A-31 NACOL株式会社(旧:日本アキュムレータ株式会社)

PCVシリーズ パイロットチェック弁/STVシリーズ 電磁開閉弁 /DSWシリーズ 方向切換弁

  • 新製品
  • 初披露
  • 実演あり

NADS制御弁は、高応答性・コンパクト設計でアクチュエータを自在に制御することができます。

  • 設備機器・技術・部品
    • バルブ・継手

製品・技術・サービス概要

水圧制御に必用なパイロットチェック弁、 電磁開閉弁、 方向切換弁をラインナップしました。

製品の特徴

  • PCVシリーズは、インライン形のパイロットチェック弁です。
     通常は1方向のみの流れを自由に通過させますが、遠隔からの外部パイロット圧力によって弁部を強制的に開口させる事によって逆方向の流れも通過させます。
     主にシリンダーが負荷重量によって自由落下する事を防止するために使われています。※最低パイロット圧力は入口側圧力により変化します。

  • STVシリーズは、ソレノイドにより内部の弁部を開閉する2方向の電磁開閉弁です。
     特殊な構造によって、作動時の衝撃と騒音の発生を抑えています。
     バルブ内部を水が通過する時の圧力損失が少ないのでエネルギー損失を抑えられます。
     また切替え時間が速いので、水の流れを瞬時に変える事が可能です。
     主にアンロード弁やアキュムレータ回路に使われますが、大流量の高圧洗浄、噴水、ミスト噴霧など様々な用途でお使い頂けます。
     ボディーはステンレス製で耐環境性に優れています。


  • DSWシリーズは、水の流れる方向を切り替える、3つ以上のポートを備える方向切換え弁です。
     独自の技術によって従来は難しいとされていたスプール方式でのリークを最小限に抑えています。
     シリンダーやモータの駆動方向を制御するために使われます。
     スプール形式の違いによりノーマル位置での弁内流路の接続状態を変える事が出来ます。
     駆動方式はレバー式と電磁駆動式(いずれもスプリングセンター)よりご選択頂けます。
     切替え位置を保持するデテント式も用意されています。