スタートアップゾーン

社会が大きな転換期にある今、FOOMA JAPANはオープンイノベーションを推進。フードソリューションを変革する「スタートアップゾーン」を2022年に新設します。
新技術や特許、革新的アイデアをもつベンチャー企業、 企業内スタートアップ部門や研究機関等の方々には最新の技術やソリューション、研究成果をご披露いただけます
食品製造プロセスのすべての分野が集結するFOOMA JAPAN 2022「スタートアップゾーン」への出展をお待ちしております。

「スタートアップゾーン」出展社募集中!

「スタートアップゾーン」は 、食品機械・設備に限らず、Tech・IT・AI等の最新テクノロジーを組み込んだ画期的な製品や、革新的技術で開発された製品・技術・サービスを出展することができます。

1.出展対象

  • 自らが開発・企画に携わり、革新的な製品・技術・サービスを保有し、新しいビジネス成長を目指している日本国内の企業・団体・機関。ベンチャー企業、スタートアップ企業、大学、研究機関など
  • 企業は会社設立9年以内の企業に限ります。
  • 商社、卸売業、小売業は対象外です。
  • 日食工正会員・賛助会員・団体会員は 対象外とします。

2.出展製品

  • 現在商用化している製品。または3年以内に商用開始見込みの製品。
  • 自社ブランド製品であること。
  • 形態、実物のある製品に限ります。
  • 試作品、ソフトウェア、オンラインサービス等は出展可能。
  • 企画・設計、コンセプトレベルの製品は 対象となりません。

3.出展製品カテゴリー

  • 幅広く食に関わる製品・技術・サービスであること。

4.出展申込エントリー受付期間

2021年9月1日(水)~12月10日(金)

  • 9月1日(水)より出展申込エントリーの受付を開始します。
  • 出展希望社は出展申込エントリーシートに必要事項を記入のうえ、ご提出ください。

5.出展社の決定

12月中旬に主催者にて出展社を決めさせていただき、出展申込エントリー社に出展の可否を通知します。同時に、正式出展申込書をお送りいたしますのでお申込みいただきます。

正式出展申込締切日
2021年12月27日(月)

6.出展ブース(出展料にイージーブースを含みます)

①申込は1社1ブースを原則とします。
②製品都合で複数ブースを希望する場合は運営事務局へご相談ください。
【サイズ】2m×2m(約4m²)
出展コストをセーブできるパッケージ型「イージーブース」仕様出展ブース

【イージーブース】
①展示方法によって選べる展示台(4タイプから選べます a高展示台 b低展示台 c小展示台 d商談セット)
②PC用40インチモニター ③LEDスポットライト ④電源コンセント100V300W×1ケ(2口) ⑤床カーペット ⑥社名サイン
※イージーブースの詳細、仕様は出展決定後にご案内します。

出展ブース

7.出展ブース設備

試食を行う場合はゾーン内の共同調理場を使用いただけます。展示物実演用の電気・給排水・ガス・エアを使用する場合は運営事務局へご相談ください。

8.ピッチプレゼン付

出展社は、自社の製品・技術・サービスを来場者に紹介することができるピッチプレゼンステージが利用可能です。(費用は出展料に含みます。)

ピッチプレゼン
時間/30分間 回数/会期中1社1回

〈ピッチプレゼンステージ設備付〉 ●大型モニター ●マイク ●演台

9.出展料

100,000円(消費税10%込)

10.出展料に含まれるもの

①出展スペース イージーブース基本セット ②展示物実演用の電気・給排水・ガス・エアのブースまでの配管工事費 ③ピッチプレゼンステージの使用料 ④共用施設の工事費および維持費 ⑤来場促進のための広告宣伝費 ⑥来場者サービスに関わる費用 ⑦主催者が実施の安全管理費、警備費

11.出展料に含まれないもの

①イージーブース以外の独自の装飾費、ブース運営費、展示物の運搬費 ②展示物実演用の電気・給排水・ガス・エアの使用料 ③自社出展製品、機器等に付保した損害保険料 ④展示、実演および搬入出作業中に発生した対人障害、物損事故等に係る費用 ⑤法令および規約・規定に基づく展示装飾

12.出展料支払い期限

2022年1月31日(月)

13.振込先

みずほ銀行新橋支店 普通口座 795164
名義:一般社団法人 日本食品機械工業会
住所:〒108-0023 東京都港区芝浦3-19-20 ふーまビル

詳しくは、「スタートアップゾーン出展のご案内」をダウンロードの上、必ずお読みください。