FOOMA JAPAN 2024 〜世界最大級の食品製造総合展〜 | 一般社団法人 日本食品機械工業会主催

東2G-40 株式会社ナンバ

KE2省エネコントローラ

  • カタログあり

冷凍・冷蔵システムの消費電力・電気料金を削減、庫内の霜付きを減少、庫内環境を改善!

  • ロボット・IT・IoT・フードテック
    • 食品工場用ソフト・システム
  • 鮮度管理・品質保持
    • 冷凍装置
  • 計測・分析・検査
    • データロガ
  • 環境対策・省エネ・リサイクル
    • エネルギー有効利用システム
    • 温暖化対策
  • 設備機器・技術・部品
    • 工場、事務所設備

製品・技術・サービス概要

KE2はアメリカで開発され、既存の冷凍・冷蔵システムに取り付けるだけで、コンプレッサーと蒸発器のファン、ヒーターの運転をコントロールする制御装置です。
自己学習能力を持ち、精度の高い最適な運転状況を作り上げます。

製品の特徴

  • ■消費電力・電気代を20~40%削減■
    KE2はファン・コンプレッサー・ヒーターを制御することにより、従来制御に比べ稼働時間を短縮させ、消費電力・電気代を20~40%削減することが出来ます。



  • ■霜を減少させ庫内環境を改善!■
    KE2は庫内温度と蒸発器内の冷媒温度の差を7℃以下に抑え、ファン制御により着霜する前に霜を昇華させるため、庫内の霜を減少させることが出来ます。
    また、KE2は冷却コイルの霜付きを判断することが出来るため、霜取り回数を減少させ、庫内温度を一定に保つことが出来るため商品の品質を保護します。

    ※昇華・・・固体から気体、または気体から固体へと変化する現象



  • ■従来制御とKE2制御による庫内温度の変化■
    従来制御では、庫内温度が1日4回程上昇しており、このとき、タイマーによるヒーターの霜取りが行われています。
    しかし、霜取りが7日間で3回に減少していることがわかります。また振れ幅も小さくなり、庫内温度が安定しているため、大切な商品の鮮度・品質を守ることが可能になります。



  • ■遠隔制御で24時間確認可能!■
    インターネットを利用して、パソコン、スマートフォン、タブレットから現場へ行くことなく、 庫内温度・霜取回数・システム状況を24時間確認ができ、30日間の庫内温度などのデータを記憶することが出来ます。
    また、警報時にはメールが送信され異常をお知らせします。