FOOMA JAPAN 2024 〜世界最大級の食品製造総合展〜 | 一般社団法人 日本食品機械工業会主催

東6B-74 株式会社TOSEI

ホットパック対応型真空包装機

  • 動画あり
  • カタログあり
  • 実演あり

1台で2役、食材の温度に合わせて使い分けが出来るホットパックシリーズです。通常の真空包装だけでなく、出来立てアツアツの加熱調理品もそのままパック可能。最大パック量の違いで全3機種ございます。

  • 包装・充填
    • 真空包装機

製品・技術・サービス概要

ホットパックシリーズは主に飲食店や厨房等に導入していただいております。おかげさまで国内シェアNo.1、国内累計販売台数10万台以上の実績がある製品です。通常の真空包装機は、加熱調理品をパックする場合10℃以下に冷ます必要がありますが、同シリーズは当社の独自技術により、できたてアツアツの状態でそのままパック作業を行うことが可能です。パック前の冷却工程がないため作業時間を大幅に短縮、冷ますとかたまってしまう油分や食材も均等な状態で袋詰めを行うことが出来ます。また、通常の真空パックも可能なため、食材の温度に合わせてモードを使い分けることにより、作業効率の改善となります。

製品の特徴

  • 安心の国内生産、シリーズ累計10万台以上の販売実績ある真空包装機です。
  • ホットパックモードでは食材の温度を測定し、タッチパネルに表示。できたてアツアツの加熱調理品もそのままパック作業が可能です。
  • 高い真空度で生鮮食品や加工食品等の長期保存、真空調理や味付け、固体だけでなく液体や粉体のパックも可能です。
  • 食材や商材、用途に合わせて幅広い種類の袋をご使用いただけます。
  • 強く真空引きすることで形状が崩れてしまうものや、鮮度保持に酸素を必要とする食材や商材の場合、お好みの真空度で脱気パックをすることも可能です。

実演予定・スケジュール

会期中はいつでも実演が可能です。