FOOMA JAPAN 2024 〜世界最大級の食品製造総合展〜 | 一般社団法人 日本食品機械工業会主催

東7B-14 株式会社テスコム

DERTEC社製オールステンレスギヤードモーター

  • カタログあり
  • 初披露
  • 実演あり

ステンレスモーターと各種多様なステンレスギアボックスとの組み合わせにより「IP69K」の防水性を実現します。

  • 設備機器・技術・部品
    • モーター

製品・技術・サービス概要

IEC 衛生規格
デルテックはステンレスギヤボックスに対応する自社製のステンレスモーターを製造しています。
一般的な環境から厳しい操作条件下で使用可能なモーターを開発することに成功しました。

製品の特徴

  • dertec製モーターは水分や雑菌に注意が必要な食品業界向けに設計し、日々改善を図っています。
    ギヤボックスと同様になめらかで丸みを帯びたデザインで、洗浄性・耐久性・衛生性を重視したデザインになります。
    素材はSUS316を使用しています。
    特に端子BOXとベアリングカバーの形状には注意し、汚れの蓄積を最小限に抑えられるように設計しています。
  • FKシリーズ ステンレスハイポイドベベルギヤボックス
    FKシリーズハイポイドベベルギアは高トルク、省エネ、加熱防止を達成する為に開発されました。高効率の為、エネルギー消費を抑えられます。
    焼入れをしたギアは通常のウォームギアより長寿命であり、動きもスムーズです。
    フットプリントとシャフトサイズは一般的な標準サイズに近いです。
    ギアボックスの円形で滑らかなデザインは食品業界に非常に適合しています。
    FKシリーズハイポイドベベルギアは減速比300:1まであり、最大出力トルクは500Nmです。
  • FKAシリーズ ステンレスベベルギヤボックス
    FKAシリーズベベルギアボックスは、高トルク、低エネルギー、低表面加熱を達成する為に開発されました。
    高効率の為、エネルギー消費を抑えられます。硬化ギアは長寿命であり、動きもスムーズです。
    フットプリントとシャフトサイズは一般的な標準サイズに近いです。
    ギアボックスのデザインは円形であり、滑らかなデザインは食品業界に非常に適合しています。
    FKAシリーズベベルギアは減速比197.37:1まであり、最大出力トルクは2700Nmです。
  • FFAシリーズ ステンレスパラレルシャフトギヤボックス
    FFAシリーズ並行軸ヘリカルギアは、高トルク、低エネルギー、低表面加熱を達成する為に開発されました。
    高効率の為、エネルギー消費を抑えられます。硬化ギアは長寿命であり、動きもスムーズです。
    フットプリントとシャフトサイズは一般的な標準サイズに近いです。
    ギアボックスのデザインは円形であり、滑らかなデザインは食品業界に非常に適合しています。
    FFAシリーズヘリカルギアは減速比281.71:1まであり、最大出力トルクは1500Nmです。
  • FSAシリーズ ステンレスヘリカルウォームギヤボックス
    FS(A)シリーズ ヘリカルウォームギヤは、高トルク、低エネルギー、低表面加熱を達成する為に開発されました。
    高効率の為、エネルギー消費を抑えられます。硬化ギアは長寿命であり、動きもスムーズです。
    フットプリントとシャフトサイズは一般的な標準サイズに近いです。
    ギヤボックスのデザインは円形であり、滑らかなデザインは食品業界に非常に適合しています。
    FS(A)シリーズ ヘリカルウォームギヤは減速比217.41:1まであり、最大出力トルクは520Nmです。