FOOMA JAPAN 2024 〜世界最大級の食品製造総合展〜 | 一般社団法人 日本食品機械工業会主催

東1B-21 コーンズ テクノロジー株式会社

1000L液体用折り畳みコンテナ

  • カタログあり

「コンボライフ」は、液体製品の輸送・保管用に開発された折りたたみ式のコンテナです。 調味料や飲料だけでなく、化粧品などの液体製品向けにも採用実績が多数ございます。

  • 保管・搬送・移動
    • コンテナ

製品・技術・サービス概要

「コンボライフ」は、250L・1000L等の大容量液体製品の輸送・保管用に開発された、操作性の高いコンパクトな折りたたみ式コンテナです。 リターナブル外装コンテナとワンウェイ内装を組み合わせた新しい容器システムとなっており、食品・飲料・化粧品・洗剤・医薬品・ケミカル製品等の、工場間輸送や保管に適しています。またコンテナ本体は、未使用時(折りたたみ状態)で最大12段まで、 液体を充填した状態では保管時で最大5段、輸送時は2段まで積載が可能です。
特に近年は、国内の化粧品業界・会社様向けでの導入が進んでおります。また、災害時の応急給水目的や、給水タンク及び給水輸送手段としての導入実績もあり、液体製品の輸送・保管用途で様々な業界・会社様でご利用いただいている製品となっております。

製品の特徴

  • かなり軽量ため、女性一人でも折り畳み・組み立て可能となります。
  • コンテナ内にセットした袋の中に液体製品を充填するため、容器の洗浄が不要となります。
    洗い残しの心配や、洗浄時に使用した薬品がコンテナ内に残る心配がございません。
    洗浄に人員を割いたり、洗浄に掛ける労力も無くなり、水道代に掛ける費用も抑えられます。
    液体の排出後は、内袋を産廃に出すのみになるため、お手入れがかなり簡単です。
    また、内袋を使用しているため、異物混入などを防ぎます。
  • 折り畳みコンテナをご使用いただくことで、保管スペースの削減となります。
    コンテナ本体は、未使用時(折りたたみ状態)で最大12段まで、 液体を充填した状態では保管時で最大5段、輸送時は2段まで積載が可能です。
    容器を折りたたむことで、OEM先に出荷した後の回収費用を抑えることが出来ます。
    また、場内の保管スペースが限られている場合でも、パレット1枚分のみの表面積があれば、積み重ねることで多数保管いたただけます。
  • お醤油の輸送にも最適な製品になります。
    ローリー車などでは輸送時に空寸部の酸素と混ざり酸化する懸念点がございますが、内袋への製品充填後、上部にたまった空気をエア抜きすることで、 製品の品質劣化の防止・品質保持することができます。