FOOMA JAPAN 2024 〜世界最大級の食品製造総合展〜 | 一般社団法人 日本食品機械工業会主催

東6P-51 イーデーエム株式会社

空袋ラベラー「LMFe6000-FJ」

  • 動画あり
  • カタログあり
  • 実演あり

製品充填前の空袋への効率的なラベリングを実現するコンベヤ付き卓上空袋ラベラー

  • 包装・充填
    • ラベラー

製品・技術・サービス概要

「LMFe6000-FJ」は、空袋へのラベル貼りを行うための汎用タイプ(標準機)の卓上空袋ラベラーです。
生産現場で使いやすい便利な機能を搭載し、簡単操作ですばやく高品質に空袋へのラベリングを実現します。自動供給機接続にも対応することで、作業負担をさらに軽減することも可能です。

お客様のニーズに合わせたオーダーメイド(特殊機)の空袋ラベラーのご提案も可能です。

製品の特徴

  • 【本体ログ機能でトラブル発生時も安心】
    本体操作ログ、エラーログをそれぞれ最新3,000件保持します。万が一、トラブルが発生した際に原因究明が迅速に行えます。
  • 【オートティーチング機能でラベル交換がスムーズ】
    ラベル交換時はオートティーチングによりラベル長を自動計測、煩わしいラベル長登録が不要です。ラベル頭出しもワンタッチで可能です。
  • 【ラベル貼付位置などの設定が品種毎に登録可能】
    ラベル貼付位置などを品種登録することで、製品毎の各種設定を簡単に呼び出すことが可能です。
  • 【タッチパネルで簡単操作】
    ラベリングマシン本体は、カラータッチパネルコントローラ”EUI2”で簡単に操作可能。品種切り替えもタッチパネルで簡単に選択できます。
  • 【自動供給機接続にも対応(オプション)】
    LMFe6000-FJは自動供給機接続にも対応。
    袋を吸着して供給するので安定した袋供給が可能です。
    袋を自動供給にすることで、ラベル貼り作業の省人化・作業負担軽減につながります。