FOOMA JAPAN 2024 〜世界最大級の食品製造総合展〜 | 一般社団法人 日本食品機械工業会主催

東6P-51 イーデーエム株式会社

間欠式サーマルプリンタ「THP3000i」

  • 動画あり
  • カタログあり
  • 新製品
  • 初披露
  • 実演あり

製造現場での生産性と信頼性がさらに向上した新世代機
スタンダードモデル間欠式サーマルプリンタ

  • 包装・充填
    • 印字機

製品・技術・サービス概要

間欠式サーマルプリンタ「THP3000i」は、間欠式サーマルプリンタのロングセラーモデル「THP301シリーズ」がフルモデルチェンジした新世代機です。

当社新世代プリンタ規格「Generation3」に対応するほか、生産性・信頼性をさらに向上させる新機能を搭載し、製造現場のニーズにお応えします。

従来機との互換性を考慮した設計により、既存ラインへの組込みも容易に行えます。

主に縦ピロー包装機などの間欠式包装機組込に適しています。

製品の特徴

  • 【自動ロック機能を初搭載したカセットユニット採用】
    従来機でも好評のカセット式を採用。サーマルリボンの素早い交換を実現し、ダウンタイムの削減に貢献します。
    またカセットユニットには、本機が初となる「自動ロック機能」を新たに搭載。カセットを装着すると自動でロックがかかるため、閉め忘れを防止するほかカセットの着脱も容易になりました。
  • 【リボン巻き数80%アップでダウンタイム削減】
    サーマルリボンは最大で720m巻き(従来機は400m巻き)まで対応。対応リボン長を長尺化したことでリボン交換の頻度を抑え、製造現場での生産性向上に貢献します。
  • 【プリントヘッドをワンタッチで交換可能】
    プリントヘッドの脱着機構はマグネット式を採用。ワンタッチでの交換が可能で、プリントヘッド交換の作業性が大幅に向上します。作業時にビスなどの部品を紛失するリスクもなく、生産現場の安全性も向上します。
  • 【低温環境でも安定した初期印字を実現】
    寒冷地や冬場の朝の始業時でも、立ち上がり時から安定した印字を実現するプレヒート機能を搭載。融点の高いサーマルリボンでも、素早く所定の温度に到達します。これによりヘッドのコンディションも保たれやすく、より安定した運用が可能です。
  • 【従来機との互換性を考慮した本体部設計】
    THP3000iの本体部は従来機(THP301・THP301L)との互換性を考慮して設計。従来機「THP301シリーズ」の取付金具が流用可能なため、既存ラインへの取付が容易に行えるほか、機種更新時の廃棄を最小限に抑え、資源の有効活用に貢献します。