FOOMA JAPAN 2024 〜世界最大級の食品製造総合展〜 | 一般社団法人 日本食品機械工業会主催

東6P-51 イーデーエム株式会社

ラインを止めないサーマルプリンタ「DT2000c」 

  • 動画あり
  • カタログあり
  • 実演あり

リボン交換・ヘッドメンテナンスのダウンタイム“ゼロ”を実現
ラインを止めないデュアル連続式サーマルプリンタ

  • 包装・充填
    • 印字機

製品・技術・サービス概要

連続式サーマルプリンタ「DT2000c」は、従来の連続式サーマルプリンタ1台分と同等のスペースに2組のプリンタ部を備えたデュアルサーマルプリンタです。

生産ラインを止めずにリボン交換・ヘッドメンテナンスが可能な「ノンストップモード」、より自由度の高い印字を実現する「ツインモード」により、生産現場のニーズにお応えします。

主に横ピロー包装機などの連続式包装機組込に適しています

製品の特徴

  • 【1台で2台分、デュアルサーマルプリンタ】
    DT2000cは、省スペースのプリンタ部により、従来機1台分と同等のスペースに2組のプリンタ部を収めることで、2台分のパフォーマンスを実現。
    また各信号の入出力は1系統にまとめられ、従来機と変わらない処理を実現。1つの操作端末で、1台のプリンタを操作している時と同様に操作可能です。
  • 【ノンストップモード :リボン交換時のダウンタイム“ゼロ”を実現】
    ラインを止めずにプリンタ部の切り換えを実現するノンストップモードでは、リボン残量を自動計測し、リボン終了時にプリンタ部を自動的に切り換えることが可能です。
    印字していないプリンタ部のカセットは稼働中でも取り外してリボン交換できるため、サーマルリボン交換によるダウンタイム“ゼロ”を実現。生産効率が飛躍的に向上します。
  • 【ツインモード:小ピッチ印字を実現】
    1台分のスペースで2台分のプリンタと同等の印字を実現するツインモードでは、2組のプリンタ部を交互に稼働させることで、従来機1台では難しかった「小ピッチ印字」に対応します。
  • 【生産効率を高める新設計のモジュラ式カセットユニット】
    DT2000cは、カセット側にプリントヘッドモジュールを搭載した新設計のモジュラ式カセットユニットを採用。
    プリントヘッドのメンテナンス性・交換の作業性が向上しました。カセット側にプリントヘッドがあることにより、ヘッド清掃などが手元で容易に行えます。ノンストップモード起動時であれば、生産ラインが稼働中でも、ラインを止めずにカセットを取り外して、安全かつ確実にメンテンナンスが可能です。
  • 【プリントヘッドをワンタッチで交換可能】
    プリントヘッドの脱着機構はマグネット式を採用。ワンタッチでの交換が可能で、プリントヘッド交換の作業性が大幅に向上します。作業時にビスなどの部品を紛失するリスクもなく、生産現場の安全性も向上します。