FOOMA JAPAN 2024 〜世界最大級の食品製造総合展〜 | 一般社団法人 日本食品機械工業会主催

東7A-22 株式会社フジキカイ

リニア搬送包装システム

  • 動画あり
  • カタログあり
  • 新製品

同一シャトルを使用し、1ラインで異なる2工程の包装が可能

  • 包装・充填
    • 製函機
  • 保管・搬送・移動
    • 各種搬送システム

製品・技術・サービス概要

B&R社のトラックベーステクノロジー「ACOPOStrak」の特徴を活かし、2種類の包装資材を把持するシャトルを導入し、「チャック付パウチ」と「カートン」といった2つの包装工程を一つのループ内で同時に行う事ができる「リニア搬送包装システム」。様々な包装提案を可能にし、省スペース・省コストを実現します。

製品の特徴

  • 1ラインの中で同一のシャトルを利用しつつ、反対側で全く異なる包装作業を行えるため、省スペース・省コストを実現します。
  • シャトルにはQRコードが刻印されており、走行中にバーコードリーダーで読取りを行うことで、各シャトルの走行距離や稼働状況を操作パネルで確認・管理することができます。
  • ループ内を走行するシャトルはサイドレーンから送り出すことができるので、メンテナンス時でも稼働を止める事無くシャトルの交換を行うことができます。

実演予定・スケジュール

期間中随時実演デモを行います。