FOOMA JAPAN 2024 〜世界最大級の食品製造総合展〜 | 一般社団法人 日本食品機械工業会主催

東5L-34 日本ビュッヒ株式会社

ソックスレー抽出装置 E-800

  • 実演あり

ソックスレー法に沿った、自動溶媒抽出装置

  • 計測・分析・検査
    • 各種試験機

製品・技術・サービス概要

ソックスレー法に沿った溶媒抽出装置です。

溶媒を入れる「溶媒容器」、蒸発した溶媒を凝縮する「冷却器」、冷えた溶媒を溜めて抽出を行う「抽出器」の3つのガラスで構成されています。

食品の栄養成分や飼料の脂質分析、フタル酸エステルの抽出、樹脂やゴムからの添加剤の抽出、ダイオキシン分析での抽出など、様々な分野・用途で使用されているソックスレー抽出を自動で行うことができます。

自動抽出装置なので各種安全センサーも備わっており、安全に抽出操作を行うことが可能です。

製品の特徴

  • 光センサーを調節することで溶媒の貯めの時間を短くし、時間当たりのサイクル数を上げることで抽出時間の短縮が可能となり、迅速なソックスレーを実現
  • マルチタスクで、6つの異なる個所で、個別のプログラム・異なる溶媒で抽出可能
  • 抽出~リンス~溶媒留去までの全自動抽出、最大6検体まで抽出時間とサイクル数制御による自動運転が可能
  • 溶媒回収率90%以上
  • 抽出物保護センサーが、常に熱による劣化や分解を防止。一定の液量を下回ると加熱をストップ