FOOMA JAPAN 2024 〜世界最大級の食品製造総合展〜 | 一般社団法人 日本食品機械工業会主催

東5L-34 日本ビュッヒ株式会社

ケルダール K-365

  • 実演あり

窒素定量、たんぱく質測定を安全に実施

  • 計測・分析・検査
    • 成分分析計

製品・技術・サービス概要

手分析のケルダール蒸留は、危険を伴い時間がかかります。
自動蒸留装置では、水酸化ナトリウム等の危険な試薬に触れることなく安全に蒸留を行うことができ、迅速簡単に作業を完了できます。

滴定装置を連動するタイプから、自動廃液機能、アルカリの自動添加と、お客様の用途やアプリケーションに合わせて機種の選択が可能です。

食品や飼料のたんぱく質(窒素)分析、日本薬局方での窒素定量法、肥料や水系の全窒素/アンモニア態窒素/硝酸態窒素の分析等、さまざまなケルダール法の分析で活躍します。
アルコール測定やシアン・フェノール類の分析等、アルカリを添加しない水蒸気蒸留にもご使用いただけます。

製品の特徴

  • 各種安全機能(試料管・保護カバー・冷却水)
  • アルカリは安全な自動添加
  • 蒸留時間4分の高性能な蒸気発生装置
  • 廃液を自動で行い、試薬に触れるリスクを減らし安全な蒸留
  • 外部滴定装置を連動させ、蒸留~滴定・計算までを自動化