FOOMA JAPAN 2024 〜世界最大級の食品製造総合展〜 | 一般社団法人 日本食品機械工業会主催

東4G-16 明和工業株式会社

全身除菌装置『霧竜(kiri)』

  • カタログあり
  • 実演あり

食品加工工場入場前にのエアシャワーで埃を除去するだけでなく、安全・安心な弱酸次亜塩素酸水を使って全身除菌するという新しい考え方。食中毒も防げますし、クラスターも発生させません。
この噴霧技術は特許取得しておりますので、他にはない製品です。

  • 衛生対策・管理
    • 空気除菌消臭装置

製品・技術・サービス概要

弱酸性次亜塩素酸水(CELA水:ph6.5 残留塩素濃度50ppm))を使っておりますので、高い抗菌作用・消臭力・熱的安定性を持っておりますが、漂白反応もなく人畜無害です。
特許を取得している弱酸性次亜塩素酸水の霧(ミスト)を全身表面にむらなく付着させて除菌する技術を使っています。ビックリするくらいきれいにむらなく付着します。

製品の特徴

  • エアシャワーを使用後に『霧竜(kiri)』を通過して全身除菌を行い食品加工工場等に進入すれば、より一層衛生管理の行き届いた工場になります。
  • ポータブル型『霧竜(kiri)』はFRP製噴霧室ですので、キャスターを取付けることにより人力で移動が可能になります。イベント会場等の入場口等に使用出来ます。
  • 組立型『霧竜(kiri)』は現地でパネルを組立てて噴霧室を作るために、エアシャワーの様に建物に組込むことが可能です。
  • 高圧空気を使用した2流体噴霧ヘッドを使用していますので、短時間にて霧(6~15μm)を発生させます。1回当たりの噴霧量は約300mlと安価で効率的な除菌が可能になります。
  • 1台の設備ユニットからパイピングにより噴霧室を連棟使用可能になります。

実演予定・スケジュール

会場に『霧竜(kiri)』『空霧(kumo)』を持ち込んで実演を終始しております。弱酸性次亜塩素酸水(CELA水)を使った除菌装置を体験して行って下さい。