FOOMA JAPAN 2024 〜世界最大級の食品製造総合展〜 | 一般社団法人 日本食品機械工業会主催

東3M-66 株式会社Found Four

RF 乾燥/解凍システム

  • カタログあり

RF技術は、素早く均質に加熱できるため、あらゆる食品の除霜、除菌、加熱 、乾燥などの熱処理方法を改善するのに最適な技術です。RF電磁界は、水を含む材料を非常に急速に加熱する可能性があります。

  • 原料処理
    • 乾燥機
  • 鮮度管理・品質保持
    • 解凍装置

製品・技術・サービス概要

製品の質量全体を直接かつ均一に直接熱を発生させ製品の中に電磁エネルギーを放散させる事で行う熱処理技術です。
食品業界向けの原材料および中間製品(肉、魚、ブロック野菜など)の解凍、予熱、焼成製品(ビスケット、クラッカーなど)の焼成後の乾燥、液体卵等の流動製品の細菌不活化(低温殺菌)、小麦粉、香辛料等の乾燥と消毒が可能です。
本プロセスは製品により、数分又は数秒で完結し、全ての製品質量に完全に均一に作用します。100%オーガニックで、プロセスはPLCを介して完全に制御でき、放射線や煙を放出しません。RF技術により、生産能力の大幅な向上と運用コストの大幅な節約を同時に実現できます。

製品の特徴

  • 無線周波数にさらされている間、水分子 は毎秒27万回以上の周波数で振動と回転を受け、熱を生成し、必要に応じて水温を蒸発するまで上昇させます。熱伝達は製品質量全体で内因的かつ瞬間的であり、従来の乾燥および熱方法よりもプロセス全体が大幅に高速になります。
  • 乾燥工程は、高品質な製品を作るために決定的な役割を果たします。高周波ドライヤーは、多くの基材から余分な水分を数分で除去することを目的に開発され、時間がかかり高価な従来の乾燥システムに取って代わるものです。 RF技術は、特に焼成製品(ビスケット、クラッカー、クリスプブレッドなど)の焼成後の乾燥に適しています。
  • 従来の解凍システム(静止空気解凍、強制空気/送風解凍、散水、水浸システムなど)は、時間がかかり、プロセス管理が不十分なため、しばしば製品の廃棄が発生します。 RF解凍は、数分で次の工程に進むことができる、内発的で即効性のある方法です。製品をRF装置のベルトコンベアーに載せ、水の融点以下の温度で急速誘電加熱することで、ドリップロスや細菌による劣化がないことが確認されています。 このように、時間短縮や品質保持のほか、急な注文にも対応しやすく、製品の無駄を徹底的に省くことができます。さらに、連続したインラインプロセスであるため、複数のハンドリングが不要となり、人件費も大幅に削減できます。
  • RF 技術の優れた利点は、さまざまな食品、中間製品、または最終製品 (バルクまたはパッケージ) の汚染除去、衛生 化、低温殺菌でも実現できます。製品の奥深くまで浸透し、均一かつ瞬時に熱を発生させる能力は、同時にRF加熱の主な特徴であり、主な利点でもあります。製品は数分間、急速かつ穏やかな誘電加熱処理にかけられ、微生物の不活性化が行われます。このようにして、食品基材は物理的、感覚的、栄養的特性を維持したまま殺菌することができます。