FOOMA JAPAN 2024 〜世界最大級の食品製造総合展〜 | 一般社団法人 日本食品機械工業会主催

東3M-66 株式会社Found Four

EPULSUS-BM3 パルス電界システム

  • カタログあり

革新的な技術であるパルス電界(PEF)の応用は、食品産業やバイオプロセス工学の様々な分野で利用することができます。ここでの主な目的は製品の細胞壁に影響を与えることです。

  • 原料処理
    • パルス電界処理システム

製品・技術・サービス概要

パルス電界処理は、細胞膜への影響を利用して、プロセス及び製品品質を大幅に向上させる事が出来ます。細胞膜を透過性にする事によりPEFは組織の軟化、抽出の改善、切断の改善、容易なピーリング等々のプロセスの向上が期待出来ます。又、PEFはジュース、乳製品、スープなどポンプ輸送可能な液体を低温殺菌するためにも使用できます。PEF処理で期待できる効果としましては、ジャガイモ・野菜及び果物製品の切断品質の向上、野菜や果物の剥離の容易化、ジャガイモ・野菜・果物・肉製品の乾燥時間の短縮化、低温殺菌、又、PEFはビタミン・フレーバー・タンパク質に影響を与えないのでその感性や機能的価値が保持されます。 

製品の特徴

  • パルス電界(PEF)は、食品保存の為に広く使用されている新しい非熱技術の一 つです。PEFは、フルーツジュース・液体卵・ジャム・スープ・牛乳・ヨーグルト等のポンプ可能な食品の品質属性に有害な影響を殆ど与えず、低い強度の短い電気パルスを利用した穏やかな食品保存技術ですが、この技術は固形食品にも優しく作用します。
  • 食品の熱処理の代替方法は、栄養成分及び全体的な食品品質への影響が少なく、食品加工の新しい方法に対する消費者の需要の増加により重要性を増しています。又、低加工の新鮮な食品に対する需要のが高まり、高い感覚性と栄養性を持つため、食品の処理や保存の為の非熱プロセスへの関心が高まっています。PEFはそれに対する回答の一つになります。
  • 生物の細胞を破壊すると、水分だけでなく色素などの貴重な成分も大量に細胞の外に運び出されます。この様に構造を変えることで、エネルギーの節約、原材料の廃棄物の削減、新製品の開発が可能になります。