FOOMA JAPAN 2024 〜世界最大級の食品製造総合展〜 | 一般社団法人 日本食品機械工業会主催

東7S-13 鈴与ソリューションズ株式会社

発酵熟成集中管理システム

  • 初披露

パソコンにて醗酵室を一括管理できる集中管理システムが登場。
・発酵状況を一目で確認できる予実グラフで稼働状況をモニタリング監視。
・発酵室制御盤のデータ設定・設定変更を集中管理する事で作業負荷の軽減。
・運転記録自動保存にて過去ログ蓄積によるトレーサービリティ実現。

  • 食品製造・加工(発酵・醸造)
    • 発酵装置
  • エンジニアリング
    • 品質保証支援システムおよびサービス
    • 計装・制御システム
  • ロボット・IT・IoT・フードテック
    • センサー
    • 液晶表示機器
    • ネットワーク関連機器・ソフト
    • 食品工場用ソフト・システム
    • AI
    • システムインテグレーション
  • 計測・分析・検査
    • 温度計

製品・技術・サービス概要

・発酵熟成の状況確認を容易に行えます。
・パソコンにて状況を一目で確認できるため、複数室管理が容易になり担当者の作業負荷が軽減します。
・パソコン内で醗酵の過去データ蓄積するため、記録紙を保管する必要がなくなります。
・醗酵室の異常エラーが発生した際は、事前設定されたメールアドレスにメール通知を行えます。

製品の特徴

  • 発酵熟成の室温・品温・湿度が一覧で表示されており一目で醗酵状況が確認できます。また、室ウィンドウにて各室詳細情報がグラフ表示され、計画実績の差異トレースおよび装置稼働モニタリングにより詳細監視可能。
  • パソコンにて離れた場所から室ごとの個別データを自由に設定可能。
    また、パソコンから室ごとに運転開始・運転停止・設定変更等の集中管理および遠隔操作が行えます。
  • 発酵データの自動保存により過去の発酵記録を容易に参照できます。また、過去記録の印刷およびCSV出力ができるため発酵データに二次加工に活用できるため分析を行え、トレーサビリティーとしても役立ちます。