FOOMA JAPAN 2024 〜世界最大級の食品製造総合展〜 | 一般社団法人 日本食品機械工業会主催

東3B-53 ダイワ販売株式会社

ロータリージェットヘッド TJ20G

  • 動画あり
  • カタログあり
  • 実演あり

TJ20Gは乳業、食品、醸造、飲料、蒸留、医薬、そしてホーム&パーソナルケア等の幅広い業界で使用されているサニタリータンクの最も洗いにくい残留物を洗浄するために開発された、クラス最高のサニタリー性を実現したロータリージェットヘッドです。

  • 設備機器・技術・部品
    • ノズル

製品・技術・サービス概要

アルファ・ラバルのTJ20Gから放たれる強力なジェット噴射は、タンク内部表面全体を360°に渡って高密度にカバーするように洗浄します。そのため、少ない水量と洗浄剤で、強力な機械的インパクトを与えることができます。
洗浄液の流れが垂直軸と水平軸のギアを回転させ、最初はノズルがタンク内面に粗いパターンを描きます。少しずつ角度を変えながら洗浄パターンを繰り返していくことで最終的に完全な全周囲洗浄を達成します。
フルクリーニングパターンに達した後は、次のサイクルが始まり、洗浄を継続して行なうことができます。

製品の特徴

  • アルファ・ラバルのタンク洗浄装置であるTJ20G ロータリージェットヘッドは、優れた洗浄性、最終製品品質の改善、運転コストの最大70%の削減を実現します。 この製品は食品、乳製品、パーソナルケア、飲料などのサニタリ用途向けに設計されています。TJ20Gは15〜150 m3の加工、保管、輸送用タンクや他の容器に対して、自動化された3Dパターンのインパクト洗浄を定義された時間で提供します。受賞歴のある設計は、醸造機器の洗浄や食品および乳製品のプロセスに適しており、衛生的に安全で品質が保証されたタンク洗浄を実現する費用対効果の高い方法です。
  • TJ20Gを使用することにより、水と洗剤の消費量を大幅に削減します。お客様のご要望に応じたカスタマイズも簡単で、洗浄時間の短縮と生産時間の工場に貢献します。
  • ノズルの径が選択できるため、要求圧力でジェットインパクトの⾧さや流量を最適化することが可能です。洗浄液に大きな粒子を含む場合でも対応可能な、特別バージョンもご用意しております。

実演予定・スケジュール

製品デモンストレーションは常時 実施しております。