FOOMA JAPAN 2024 〜世界最大級の食品製造総合展〜 | 一般社団法人 日本食品機械工業会主催

東4M-21 環境機器株式会社

ペストビジョンFC型

  • 動画あり
  • カタログあり

AIで虫を自動識別、飛来害虫をリモート監視!捕獲状況を常にチェックしてクレームになる前に対策をたてましょう

  • ロボット・IT・IoT・フードテック
    • AI
  • 衛生対策・管理
    • 異物混入対策製品
  • コンサルタント・特許
    • HACCP

製品・技術・サービス概要

遠隔モニタリングシステム『ペストビジョンFC』は、
飛来害虫の捕獲状況を遠隔に把握できるシステムです。

紫外線で虫を捕獲するライトトラップの捕獲状況をカメラで毎時間撮影、
さらにAIが捕獲数を自動的にカウントし、異常な増加があればお知らせをします。

異常時は目の色が変わるので、その場で従事されるスタッフさんにも虫の異常を知らせることができます。
防虫担当者だけでなく、現場の意識もあげられると期待できます!

【特長】
■1時間ごと*の飛来虫の捕獲数をウェブサイトに掲載
(*撮影間隔は変更可能)
■AIが虫の数を自動的に高精度にカウント
■捕虫面の画像を確認できるので、どんな虫が捕獲されているのか詳細にわかる
■リアルタイムの遠隔監視
■記録を半永久的に残すことができるので、HACCP対応にも活用可能

製品の特徴

  • ■捕虫器本体
    3つの出入り口に紫外線LEDライトを搭載。
    誘引された虫は下部の粘着紙に捕まり駆除。
    粘着紙をカメラが定時撮影、撮影画像をウェブクラウドにアップロード。
  • ■AI
    高精度に小さな虫をカウント!
    精度は90%以上
  • ■ウェブサイト
    専用のウェブサイトを用意。
    捕獲数の推移、各時点での虫の捕獲状況を画像で確認

実演予定・スケジュール

常時実演