FOOMAスタディスクエア

FOOMA スタディスクエアセミナープログラム

6/1(火)ー2(水)

「ポジティブリスト(PL)制度動画説明会」

講師:石動 正和 氏(塩ビ食品衛生協議会 常務理事)

日食品衛生法の改正に伴い、2020 年6 月より合成樹脂に対するPL制度が施行され、食品機械の食品接触部に使用する合成樹脂はPL に定められている物質以外使用することができなくなりました。
当制度は2025 年5 月末までの経過措置期間が設けられ、経過措置期間内にPL 制度に適合した合成樹脂を調達する必要があります。
国内PL 制度の最新情報及び米国、EU、中国などのPL 制度について動画にて概説します。

講師プロフィール

1973年
京都大学工学部工業化学科卒業
1973年
鐘淵化学工業株式会社(現 株式会社カネカ)入社
研究開発、研究管理業務に従事
2004年
塩ビ食品衛生協議会 常務理事就任

プログラムスケジュール

11:00 ~ 11:53 ポジティブリスト(PL)制度の概要(海外編①)
13:00 ~ 14:05 ポジティブリスト(PL)制度の概要(国内編①)
14:10 ~ 14:45 ポジティブリスト(PL)制度の概要(国内編②)

6/3(木)ー4(金)

「HACCP システムと機械の衛生設計」

講師:大村 宏之(一社)日本食品機械工業会 事業部長

食品衛生法の改正により、HACCP システムが制度化されました。そしてHACCP システムの制度化に伴い示された「参酌基準」によって、HACCP システムの前提条件として、衛生的な機械・装置の設計、及び導入が求められるようになりました。ここでは“食品機械JIS”を参考に衛生構造の具体的な考え方の概要について紹介します。

FOOMA 特別セミナーアーカイブ

6/2 に開催された特別セミナーのアーカイブ動画を公開します。

①フードロボティクスセミナー アーカイブ
講 師:川村貞夫氏 立命館大学 総合化学技術研究機構 ロボティクス研究センター長
テーマ:CPS(サイバーフィジカルシステム)化されたロボットから食産業の未来を考える

② GFSI(世界食品安全イニシアティブ) セミナー アーカイブ
講 師:大羽哲郎氏(一財)食品安全マネジメント協会(JFSM)
テーマ:GFSI ベンチマーク要求事項が求める食品製造機械や設備の衛生設計

プログラムスケジュール

6/3(木)
10:30 ~ 12:00 フードロボティクス アーカイブセミナー
13:00 ~ 14:30 GFSI(世界食品安全イニシアティブ) アーカイブセミナー
15:00 ~ 16:10 HACCP システムと機械の衛生設計
6/4(金)
10:30 ~ 12:00 GFSI(世界食品安全イニシアティブ) アーカイブセミナー
13:00 ~ 14:10 HACCP システムと機械の衛生設計
14:30 ~ 16:00 フードロボティクス アーカイブセミナー

会場案内