出展社情報

ラトックシステム株式会社

D-145

製品紹介

  • HACCP対応温度管理システム「ハサレポ」 新製品 FOOMA JAPAN 初披露
  • 酒造品温モニタリングシステム「もろみ日誌」 FOOMA JAPAN 初披露
  • Wi-Fi CO2センサー「RS-WFCO2」 新製品 FOOMA JAPAN 初披露

食品および酒造業界に特化した温度管理システム「ハサレポ」と「もろみ日誌」をデモ展示します。
センサーを使って温度を常時監視。スマホやPCで状況の変化を把握し、品質の安定化を図ります。
計測値の自動記録や帳票印刷もおこなうなど、IoTならではの見える化、省力化を提案します。
CO2センサーでは会場のCO2濃度を可視化し、密を把握します。

ブース番号

D-145  ※ブース番号をクリックすると、ブースマップが開きます。

出展製品ニュース

HACCP対応温度管理システム「ハサレポ」
プレハブ冷蔵庫もおまかせ!食品保管の温度をIoTでいつでも確認、こまめに記録 新製品 FOOMA JAPAN 初披露
HACCP対応温度管理システム「ハサレポ」

ハサレポは、食品保管場所の温度管理に特化したシステムです。
クラウドに自動収集したデータはいつでも確認可能、温度異常時に警報通知。
センサーはケーブル長5mx2本で設置自由度が高く、防水・防塵設計で安心。

テーマ HACCP/人手不足解消/IoT/その他

分野 エンジニアリング・ロボット・IoT/保管・搬送・移動/計測・分析・検査/衛生対策・管理/設備機器・技術・部品

実演 会場では、実際にハサレポで計測している温度を、デモ用PCやスマートフォンで確認いただけます。(体験可)

 この製品の詳細ページを見る 
酒造品温モニタリングシステム「もろみ日誌」
品温管理機器との連携にも対応!品温を自動管理しながらIoTでモニタリング FOOMA JAPAN 初披露 リニューアル
酒造品温モニタリングシステム「もろみ日誌」

酒造3工程の品温を自動で記録し、遠隔からスマホで確認できるもろみ日誌。タンクにあとづけできる品温センサー(ラトックシステム製)、および電磁弁サーモセット(第一工業社製)から品温取得をおこなうデモを予定しています。

テーマ 生産性向上/協働作業/人手不足解消/IoT

分野 食品製造・加工(発酵・醸造)/エンジニアリング・ロボット・IoT/計測・分析・検査/衛生対策・管理/設備機器・技術・部品

実演 実際に品温を計測、PCやスマホの画面をご覧いただけます。当社スタッフが操作しますので、お気軽にお声がけください。

 この製品の詳細ページを見る 

企業情報

主な取扱製品・技術・
サービスなど
創業1983年。パソコン・スマートフォン関連のハードウェア、ファームウェア、アプリをワンストップで開発、販売しています。IoTデバイス開発とAWSクラウド連携によるシステムづくりを強みとし、自社システムのほか、お客様システムへの組み込み需要にも応えています。
住所 〒103-0015
東京都中央区日本橋箱崎町18-11 COSMO 8 6階
TEL 03-5847-7600
FAX 03-5847-7602
E-mail https://sol.ratocsystems.com/contact/
URL

出展社一覧に戻る