製品情報

省人化食器洗浄システム

食器洗浄に必要な作業員を約半数に!
セントラルキッチン向けの画期的な洗浄システム

FOOMA JAPAN 初披露

製品・技術・サービスの概要

省人化・省力化の壁であった洗浄工程を改善

病院・福祉施設のセントラルキッチン向けに開発された当システムは、トレイに載った食器を入口にセットするだけで食器の蓋取りから洗浄、食器仕分け・収納を全自動で処理。負担が大きい作業を自動化し、作業員の数を既存システムの約半数まで削減します。

製品の特長

製品特長① 食器の蓋を、真空吸着を用いて自動で外します。 高さが異なる食器にも対応できるため、トレイ上にある複数の食器の蓋を1度の動作で全て取り外すことが可能。人手を介さず蓋を外せるため省力的かつ衛生的です。
製品特長② 食器についた残飯をトレイに載せたままふやかすことが可能。 浸漬槽をなくすことで室内の温湿度の上昇を抑制します。
製品特長③ 自動でトレイとの分離、食器の反転を行います。 従来は最も負担が大きかった作業の省略を実現し、作業負担と事故発生リスクを低減します。
製品特長④ 洗浄後の食器の種類をカメラが認識しロボットが自動で仕分け、食器の積み重ねまで行います。
出展社ページへ戻る