製品情報

RBCⅡ(セカンド)

『高度な汎用性で自由な箱詰めを可能に』 新世代段ボールケーサー登場! !

製品カタログあり
FOOMA JAPAN 初披露
新製品

製品・技術・サービスの概要

お客様のニーズにフレキシブルに対応! ! 工場ラインの省力化・効率化に貢献します。

最大30ショット/分の能力を有し、多様な箱詰めパターンに対応する段ボールケーサーです。製品バケットは新技術で製品サイズ・個数の変更にも柔軟に対応いたします。また段ボールケースの高速搬送と確実な位置決め機構を採用しており、タッチパネルは各種稼働データ等の表示機能も充実しております。

製品の特長

製品特長① ●処理能力は最大30ショット/分 ・ロボット処理能力最大30 ショット/ 分(ロボットサイクル)が可能 ・サーボモーター駆動による段ボール搬送は、高速で確実な位置決めを実現
製品特長② ●ケーサー内で製品を反転させて、工場内のレイアウトを自由に ・ケーサー内で製品を回転させる事により、製品の受け取り方向を3方向から選択可能 ・有効スペース/作業動線など、お客様のニーズに合わせてフレキシブルに ご提案が可能
製品特長③ ●『二の字』/『田の字』の詰めパターンが可能 ・段ボールケースを回転することにより詰めパターンを二の字、田の字が兼用可能 ・多軸ロボット採用でフレキシブルな投入姿勢が可能
製品特長④ ●バケットのピッチ、幅が容易に変更可能静音性に優れ、注油が不要 ・製品バケットの型替えは工具レス、手で簡単に変更が可能なため作業時間を短縮 ・サーボループバケットの駆動はタイミングベルトを使用することで静音性に 優れ、注油が不要
製品特長⑤ ●優れたインターフェイスで様々な補正、変更履歴、稼働データを確認可能 ・タッチパネルからロボット座標の補正が可能 ・設定変更の履歴やRBCⅡ自身の各種稼働データが閲覧可
出展社ページへ戻る