製品情報

TWFXシリーズ

扱いやすさとインテリジェント機能を兼ね揃えた次世代型包装機 登場!!

製品カタログあり
FOOMA JAPAN 初披露
新製品

製品・技術・サービスの概要

構造の刷新でフィルム通し・接続、フォーマー交換など基本作業が容易になった『TWFXシリーズ』。

安定したフィルム繰出しや縦/横シール圧力が向上した縦型ピロー包装機です。フィルム通しの刷新、フォーマーなどの型替え作業性、大解放できるカバー構造等でワンランク上の使い勝手へ進化しました。
当展示会では新機種「TWFX型連続仕様機(オートスプライサー付き)」をはじめ、TWFXシリーズをベースとした「紙包材仕様機(ガセット角底)」と「ポケットジップ仕様機」を出展いたします。

製品の特長

製品特長① ●TWFX 連続仕様(新機種) ・最大包装能力が従来機比15%向上(最大140袋/分) ・横シールの圧力・嚙み込み感知機能などの性能も向上させ、生産におけるロスの削減 ・フィルムリール制御、テンションを改良し、よりスムーズに安定した繰り出しを実現
製品特長② ●オートスプライサー ・フィルム自動接続装置「オートスプライサー」をリニューアル ・新方式の接続機構を採用し、従来機よりも大幅に接続精度がアップし、フィルムロスを削減 ・従来機では必須であった「フィルムの巻き始めの指定」を不要にし、現在お使いのフィルムがそのままご使用可能 ・新フィルムのセット方法を改善し、作業者の負荷軽減とセット時間を短縮
製品特長③ ●TWFX+EV 紙包材仕様(ガセット角底形態)  ・昨今の課題となっている環境問題に対する取り組みとして、紙包材でのガセット角底形態を初披露  ・繰り出し抵抗を下げ、紙包材で発生しやすい“折りジワ”を軽減  ・フィルム包材と比較し、リークしやすい紙包材専用のヒーターブロックを開発 ・紙包材用ナイフを開発し、カット目の毛羽立ちを抑制  ◆紙包材で平袋/パンチホール、ワイドトップバック®など、多様な包装形態で実績あり
製品特長④ ●TWFX ポケットジップ™仕様 ・ポケットジップ付きフィルムを用いた「ジッパー付き平袋」の包装を実演  ・「オープンテープ付きポケットジップ™」は、ハサミを使用せずに簡単に開封/再封が可能 ・従来包材とポケットジップの兼用が可能(大掛かりな設備の改造は不要)  ・従来のジッパー形態に比べ、袋長さの短縮が可能でコストダウンに貢献
製品特長⑤ ●高いユーザビリティで作業負荷を軽減(シリーズ共通)  ・フォーマーの軽量化(袋幅130ミリ時約30%)に加え、排出コンベアをまたがずにフォーマーの交換が可能  ・縦シール部開放時の「やけど防止」カバーを標準装備  ・フィルムセット位置合わせの自動化、フィルム交換時の各種作業負荷の軽減サポート機能  ・自動蛇行修正装置を標準装備  ・安定したフィルム繰出し/確実なシール・正確な噛み込み検出を実現  ・機械自らフィルム残量を把握し、フィルム終了予測時間をタッチパネルに表示  ・「フィルム搬送部」と「横シール駆動部」の部屋を分けることで、機内清掃が容易になり駆動部への微粉付着による故障リスクを低減
出展社ページへ戻る