製品情報

クロスモルダー

各段のロールとスクレーパーをユニット化し、ロール交換作業時間を大幅に短縮。さらに3段目は固定側と移動側を分割構造に。

製品カタログあり

製品・技術・サービスの概要

ユニット構造を採用し、ロール交換作業時間を大幅に短縮!

ロール交換作業時間を大幅に短縮させた新タイプの大型モルダーです。ロールとスクレーパーをユニット構造とし交換時はユニットごと入れ替える方式としたことで、事前にロールとスクレーパーの調整を行え、現地での調整時間を大幅に短縮することができます。さらに交換頻度の高い3段目は固定側と移動側を分割ユニット化、重量も約半分で交換作業がよりスムーズに行えます。

製品の特長

製品特長① 食パンライン等、中玉~大玉用のモルダーです。
製品特長② 生地重量にあわせてローラー間隔を調整できます。
製品特長③ 生地入口部の予圧ローラーと3本のローラーによる4度の伸展で徐々に伸ばし、無理なくガスを抜いていくので、生地へのダメージがありません。
製品特長④ 送り出しコンベアのベルトは簡単に着脱ができ、メンテナンスが容易です。
製品特長⑤ 伸展された生地をコンベア上でクロスさせてから巻き込む特徴があります。このため食パンなどの切り口の目が細かい仕上がりになります。
出展社ページへ戻る