製品情報

電気ピッツァ窯 “カリノ”

Max500℃の高温と抜群の蓄熱性で本格ナポリピッツァをスピーディーに焼成!

製品カタログあり
FOOMA JAPAN 初披露

製品・技術・サービスの概要

本格ナポリピッツァを90秒で焼成できる!

最高設定温度は500℃。ナポリピッツァの焼成に必要とされる450℃以上の高温加熱を実現しました。圧倒的な高温で本格ナポリピッツァが90秒でスピーディーに焼成できます。また、炉床は厚さ20㎜の石板を採用し、優れた蓄熱性を実現。ピーク時に連続焼成しても温度が下がらないため、高品質なピッツァを安定して提供できます。

製品の特長

製品特長① 扉に耐熱ガラス窓を設けました。さらに遠赤外線ランプが庫内を明るく照らすため、焼成の様子が確認できるだけでなく、薪窯で焼いている様な臨場感も演出。オープンキッチンに最適です。
製品特長② タイマー設定により自動で電源が入り、予熱を開始する通電予約機能を搭載。電源の入れ忘れを防ぐのはもちろん、早めに立ち上げておくことで焼成までの待ち時間を削減できます。
製品特長③ ECOスイッチを押すと、庫内温度を設定温度より100℃低く維持するエコモードに切り替わります。アイドルタイムの消費電力を抑えられ、また焼成再開時には素早く立ち上がるため便利です。
製品特長④ 快適・安全な低輻射仕様により、本体正面(扉部除く)はもちろん、側面やフード、天板にいたるまで断熱構造としたため、調理中に手を触れても、火傷の心配がありません。調理する方への負担を軽減します。
製品特長⑤ コンパクト設計の本体は、奥行600㎜の作業台やコールドテーブルに設置可能。限られたスペースで本格的なナポリピッツァが焼成できます。
出展社ページへ戻る