2018国際食品工業展

6月12日(火)~6月15日(金) 東京ビッグサイト・東1~8ホール 10:00~17:00

出展社専用ページ 来場事前登録

グローバルスペース

グローバルスペース

グローバルスペース<東7ホール>
日本企業の海外展開をサポート!

日本企業の海外展開に必要な輸出・投資情報を提供します。
外国大使館等担当者と直接話せます。
またイベントステージでは、国際機関・外国団体のセミナーにより最新情報を提供。

参加機関

イベントステージプログラム

6/13(水) 6/14(木)
11:00
|
11:50

ベカメックスIDC(ベトナム南部ビンズン省投資工業開発)

食品機械製造業のベトナム生産のお勧め

日本部長 植松 完二

国際機関日本アセアンセンター

ASEANの社会構成と購買力

貿易投資部 中西 宏太

13:00
|
13:50

香港貿易発展局(HKTDC)

香港から海外展開へ 香港活用セミナー

貿易引合主任 ジェーミー・シー

TNO オランダ応用科学研究機構

2030年の食糧産業を支える課題

日本代表 (MBA/MSc)  西出 香

14:00
|
14:50

日本貿易振興機構(ジェトロ)

初めての海外展開のポイント

スピーカー紹介

食品機械製造業のベトナム生産のお勧め
ベカメックスIDC(ベトナム南部ビンズン省投資工業開発) 日本部長 植松 完二

経歴

早稲田大学政治経済学部を卒業後、日綿実業㈱(現 双日㈱)に入社、22年間繊維関連の仕事に従事する。その間にサウジアラビアやベトナム(96年から99年)に駐在する。2003年に独立、ベトナム人妻名義の会社をベトナムに立ち上げるとともに、2005年からベトナム国営のデベロッパーであるベカメックスIDCの開発案件(工業団地、都市開発等)に携わる一方、2008年創立の岩井プラントテックベトナム(岩井機械工業㈱のベトナム法人)の代表を務める。

香港から海外展開へ 香港活用セミナー
香港貿易発展局(HKTDC) 東京事務所 貿易引合主任 ジェーミー・シー

経歴

1987年大阪大学卒。大和銀行(現りそな銀行)入行。シカゴ、ロンドンの海外トレーニーを経て1992年からシンガポール支店勤務。
2004年に山口銀行に入行し、デリバティブ営業を担当。2010年から金利、為替のチーフディーラー。2016年4月から現職。

ASEANの社会構成と購買力
国際機関日本アセアンセンター 貿易投資部 投資担当部長代理 中西 宏太

経歴

機械メーカー退職後、、在フィリピン日本大使館(94-98年)、米国留学(ジョージアサザン大学社会学修士)、国際機関日本アセアンセンター投資部(00-08年)、ジェトロホーチミン事務所海外投資アドバイザー(08-12年)、12年4月より現職。近年はASEAN経済共同体やASEAN全体の経済・投資事情を調査分析。『ベトナム産業分析』編著他、ASEANの投資環境についての寄稿・講演多数。1967年生まれ。

2030年の食糧産業を支える課題
TNO オランダ応用科学研究機構 食と栄養・ライフスタイル 食と健康部門 日本代表 (MBA/MSc) 西出 香

経歴

京都大学農学部、ワーヘニンゲン大学環境科学修士課程、ブラッドフォード大学経営修士課程卒業。主な職歴はNutreco本社での畜産-水産業界分析、企業戦略など。2013年より日本でTNOやワーヘニンゲン大学の食と健康の‘‘影響力のある’’応用開発事例を産学官に広く紹介、プロジェクトへの参加企業団体を誘致。2017年は主に「3Dフードプリンティング」、「消費者個別の食と健康の管理」、「食のアレルギー被害の皆無を目指す15ヵ年プログラム」をテーマに講演。H27は農林水産省「知の集積と活用の場」検討委員を歴任。趣味のジャズでは演奏・啓蒙活動を続ける。

初めての海外展開のポイント
独立行政法人 日本貿易振興機構(ジェトロ) 未定

会場

東7ホール グローバルスペース

会場案内図

All Right Reserved. Copyright (c) Secretariat of FOOMA JAPAN