出展社プレゼンテーションセミナー

FOOMA JAPAN 2020 大阪は、中止になりました。

出展企業が自社の製品・技術・サービスについて、独自の視点や掘り下げたテーマで説明します。
会場ブースでは得られない詳細な情報やノウハウを入手でき、課題解決やビジネスの新たな展開につなげる有用な機会となります。

日 時 6月23日(火)〜6月26日(金)
会 場 ホールG/ホールH(6号館5F)
募集人数 120
受講申込方法 本サイトにて事前登録してください。
※但し当日空席がある場合は、当日登録受付をする場合もございます。

出展社プレゼンテーションセミナー タイムテーブル

6月23日(火)

ホールH(6号館5F)

発表時間 プレゼンテーション テーマ 事前登録
13:10~13:55

株式会社日阪製作所

食品ロスの低減、おいしさを追求する為の技術紹介

製品テストや納入実績から知りえた情報をベースに、レトルト殺菌機がニーズに対してどのように活用されているかについて紹介します。

詳細を見る
14:15~15:00

株式会社三菱総合研究所

HACCP対応支援ツール『HACCPナビ』のご紹介

HACCPナビは、食品安全マネジメントシステムの導入を支援するクラウドサービスです。HACCP文書、帳票の作成や、運用実績の記録など、機能をご紹介します。

詳細を見る
15:20~16:05

日本ピュアテック株式会社

建屋陽圧システムによる異物・虫混入対策(自動洗浄機能付きフィルター)

生産工場建屋内の陽圧化を提案し、自社独自開発の自動クリーニングフィルター付給気ユニットによる防虫対策を概説する。この給気ユニットで工場内を陽圧管理して屋外から侵入する飛行虫問題を経済的に解決する。

詳細を見る

6月24日(水)

ホールG(6号館5F)

発表時間 プレゼンテーション テーマ 事前登録
10:30~11:15

ファナック株式会社

ファナックロボットの最新技術について

食品製造現場で役立つファナックの最新ロボット技術とその適用事例を、これから導入を検討している方にご紹介します。

詳細を見る
11:35~12:20

ビュルケルトジャパン株式会社

ドイツ発のスマートファクトリーの今 IoT・制御・バルブ・センサー

IoT化に向けて、食品工場の自動化の切り札を紹介。熟練オペレーター任せの現場作業を自動化しませんか?メンテナンスフリー自動バルブ、操作盤不要で温度調整可能なコントロールバルブ、現場目線で使いやすい制御機器をライブデモを交えてご紹介させていただきます。

詳細を見る
12:40~13:25

シブヤマシナリー株式会社

コンベヤ型オーブンにおける機内洗浄の省力化

コンベヤ型オーブンは強力な汚れが付着するため、洗浄作業に大変多くの労働コストが費やされています。そこで労働コスト削減、人手不足解消、作業者の熟練度に依存しない均一な洗浄を実現する全く新しい洗浄方法を提案いたします。

詳細を見る
13:45~14:30

株式会社神戸製鋼所

高圧処理技術の食品産業への応用

高圧処理は100~600MPaもの高圧力を、液体を満たした圧力容器内で加える技術です。食品分野では非加熱処理による微生物の不活性化や高圧処理特有の物性変化による加工が可能で欧米を中心に市場が拡大しています。セミナーでは本技術の基礎から応用例までを紹介します。

詳細を見る
14:50~15:35

三和建設株式会社

食品工場建設におけるゼネコンが教えるコストダウンの秘訣

大手企業をはじめ、食品工場専門で設計施工をした技術をもとに食品関連の企業様が抱える様々な課題をハードのみに留まらず、多角的にサポートし、食品企業様が業界で勝てる価値を提供します。

詳細を見る

ホールH(6号館5F)

発表時間 プレゼンテーション テーマ 事前登録
11:00~11:45

オプテックス・エフエー株式会社

賞味期限印字事故の最新動向とフードロス対策

食品事故の中でも、多くを占めるのが日付印字や一括表示ラベルの誤表記で、こうした印字事故は大きなフードロスにもつながります。印字事故の発生原因や最新動向、印字検査機による対策をご紹介します。

詳細を見る
12:05~12:50

プライミクス株式会社

高速攪拌機を用いた増粘剤の溶解事例

増粘剤は、食品工業においては糊料とも呼ばれ製品に粘性や接着性を付与するための食品添加物として広く使用されており、これら増粘剤の溶解操作をうまく行わなければ、「ダマ」や「ママコ」と呼ばれる、空気を含んだ数mmの未溶解の塊ができてしまいます。本セミナーでは、高速攪拌機を用いた各種増粘剤の溶解事例を示すとともに、溶解のポイントを説明します。

詳細を見る
13:10~13:55

株式会社なんつね

食品工場のプロフィットセンター化 ~儲かってまっか 食品工場~

今や改善ではなく、変革の時です。労働力不足と国内需要の減退という大きな壁をブレイクスルー!

詳細を見る
14:15~15:00

ツカサ工業株式会社

安全・安心な食品粉体設備と省力化機器の紹介

食の安全が必要とされるなかで、安全性を確保するための食品粉体用生産設備を紹介します。また、省力化を実現する自動機械、複数の機能を持つ複合機械についても紹介します。

詳細を見る
15:20~16:05

株式会社ルーツ機械研究所

ワインと清酒の壜内二次発酵スパークリング機器の実際

近年商品化が相次ぐスパークリング清酒にも使われるスパークリングワイン用の壜内二次発酵について、その工程と実際の機器などを紹介します。

詳細を見る

6月25日(木)

ホールG(6号館5F)

発表時間 プレゼンテーション テーマ 事前登録
10:30~11:15

株式会社食品施設計画研究所

もの創りのあるべき姿と工場計画 ~問題と課題の発掘と解決~

新工場建設にとって、もの創りのあるべき姿の追求無くしては建物だけを新しくしたに過ぎません。現在抱えている問題や課題を正しく選択し、それらの要因の分析を通し、工場計画に進むことでレイアウト、設備及び製造管理などの改革が重要となります。数多くの改善の経験から最適な改善手順についてお話しいたします。

詳細を見る
11:35~12:20

株式会社ラスカム

安全をマーキング!警告表示と働く人の安全への取り組み

現場の事故ゼロを目指して、誰もが安心して働けるために警告表示がいかに大切で、伝わりやすいデザインとはどのようなものか?食品製造現場に必要な警告表示を電解マーキングの視点から最新の事例と取り組みを紹介します。

詳細を見る
12:40~13:25

株式会社イシダ

HACCPの考え方を取り入れた衛生管理(旧基準B)って何?

『HACCP認証』という言葉が独り歩きしていますが、『HACCP制度化』は、決して認証取得を目的としたものではありません。厚生労働省HPに掲載の手引書を基に皆様方で対応することができます。

詳細を見る
13:45~14:30

国立株式会社

ユニフォームメーカーが見る着用間違いと具体的な改善について

毛髪混入の原因に間違い着用が大きく原因していると考えます。当社が考える正しい着用方法のポイントと御取引先で確認した間違い着用の傾向とその具体的な改善方法について説明します。

詳細を見る
14:50~15:35

GEA ジャパン株式会社

真空解凍技術ColdSteamで歩留りと製品品質の向上を実現

低圧環境下で低温蒸気を封入することにより、他の解凍方法に比べ短時間で衛生的に冷凍肉ブロックを解凍します。ドリップロスゼロ、生肉のような肉質、そしてエネルギー消費量の削減まで実現できるGEA社の解凍技術をご紹介致します。

詳細を見る

ホールH(6号館5F)

発表時間 プレゼンテーション テーマ 事前登録
11:00~11:45

株式会社パウレック

流動層粒子コーティングによる、味・臭いマスキングの事例紹介

・近年、消費者の嗜好性の多様化、健康意識の高まりにより、様々な機能性成分が研究開発され、それらを利用した食品が数多く販売されている。 ・一方、機能性成分の中には、消費者に好まれない独特の味、臭いを持つ原料もあり、製品化にあたっては呈味改善・マスキングが課題となるケースも多い。この課題を解決することで、食品のもつ最大の価値である「おいしさ...

詳細を見る
12:05~12:50

大成建設株式会社

これからの生産施設のあり方「FACTORY +(プラス)」

「地域ブランド」「スマート」「ウェルネス」3つの切り口から「これからの生産施設のあり方」を考察します。

詳細を見る
13:10~13:55

株式会社大川原製作所

いろいろな食品の乾燥方法

身近な食品がどのように乾燥されているか、弊社の豊富な実績、ノウハウを基に様々な乾燥機等のラインナップを紹介し、お客様の課題解決に役立てていただきます。

詳細を見る
14:15~15:00

ハバジット日本株式会社

食品安全規格:FSSC / ISO22000に対応するコンベヤ関連製品

2020年6月1日に施工される合成樹脂製の容器包装に係る『ポジティブリスト制度』に適合した多種多様の食品用コンベヤベルトの中から特長あるタイプを事例と共にピックアップし、衛生的な環境構成に役立つ有効な周辺機器と合せてご紹介します。

詳細を見る
15:20~16:05

株式会社バーテック

HACCPにわくわく取り組むための衛生、防虫ブラシの事例紹介

弊社が提供するサービスである「食品工場スマイルプロジェクト」をきっかけにHACCPについて主体的に取り組みませんか。スマイルプロジェクト前後でお客様の課題がどう解消されたか考え方がどう変化したのかを事例を用いて紹介いたします。

詳細を見る

6月26日(金)

ホールG(6号館5F)

発表時間 プレゼンテーション テーマ 事前登録
10:30~11:15

日清エンジニアリング株式会社

食品工場における省力化・効率化事例の紹介

人手不足、生産性向上、少量多品種製造への対応など... これらの課題を解決するための省力化・効率化の仕方について、食品工場建設の経験豊富な当社ならではの実績例を交えながら、課題への取り組み方を紹介します。

詳細を見る
11:35~12:20

株式会社奈良機械製作所

変化をとげた粉体処理装置の活用術

弊社が得意とする粉砕・乾燥・混合技術に加えてその技術を応用した活用術をご紹介します。

詳細を見る
12:40~13:25

株式会社クレオ

安定性と安全性を両立!使いやすさを追求した炭酸次亜水システム

食品工場において、お客様の「最適な洗浄」をサポートしてきたクレオが、新たに、炭酸水で次亜塩素酸ナトリウムを希釈するタイプの「炭酸次亜水生成システム」を開発。現場での使いやすさを追求した同システムの特徴、メリットをご紹介いたします。

詳細を見る
13:45~14:30

中設エンジ株式会社

品質管理者必見!食品工場設計施工プロが語るHACCP対応施設

食品製造の品質管理者の方向けに、衛生管理を維持しやすい工場の在り方について、施工実績と共に説明します。内装、製造機器、設備、外構の衛生的なプランをご紹介!

詳細を見る
14:50~15:35

ライオンハイジーン株式会社

カット野菜の日持ちの為にできること ~菌数制御と品位の両立~

カット野菜の品位を長く保つ加工工程のあり方とは?「マイクロバブルオゾン」を用いた野菜へのダメージを軽減できる洗浄技術を、従来の洗浄技術と比較しながら紹介。ホール野菜の入荷からパッケージングまで、菌数制御に重要な各工程のポイントを解説、提案いたします。

詳細を見る

ホールH(6号館5F)

発表時間 プレゼンテーション テーマ 事前登録
11:00~11:45

赤門ウイレックス株式会社

「食品工場の防虫対策」 ~未来に向けてのご提案~

防虫対策が薬剤殺虫であった時代からIPMの概念が取り入れられ、モニタリング主流となって約18年が経った。結果の分析や対策は防虫会社の経験則に頼るところが多い中、現在はIoTを用いた新たな防除技術が開発され、新しい時代へと向かおうとしている。食品工場の皆様に長年提唱し続けている根本的解決へ向け、今後モニタリングデータをどのように活用していくべき...

詳細を見る
12:05~12:50

CKD株式会社

食品安全規格からみた添加エアの管理方法

HACCP、ISO22000、FSSC22000 、食品に直接・間接的に接触する圧縮空気(ガス)に求められる清浄度、管理に対してCKDからご提案させて頂きます。

詳細を見る
13:10~13:55

東洋ハイテック株式会社

バッチ混合VS連続混合 そのメリットとデメリット (Continuous mixing versus batch mixing)

※本プレゼンテーションの言語は英語で行います。 ※通訳はございません。 Dry or moist powders can be mixed in various mixers. In addition, the powder mixing process can be carried out batchwise or continuously. Mixers working in batches are also called batch mixers. The components involved are conveyed into their mixing chamber. After the l...

詳細を見る
14:15~15:00

株式会社ホクエツ

無塩電解水による食品工場の衛生管理

微酸性電解水(微酸性次亜塩素酸水)は、2012年の規格区分改正により有効塩素濃度10~80ppmの範囲に拡大されました。原料に食塩を含まない高濃度の微酸性電解水(30ppm以上)を使用した芽胞菌やノロウイルス(マウス)に対する効果、青果・野菜類の噴霧使用による活性化について説明させていただきます。

詳細を見る
15:20~16:05

株式会社ナンバ

IoTによる冷凍設備のフロン漏えい対策で電気代大幅削減

冷凍機のフロン漏えいが進むと、消費電力は最大で59%増加してしまうのをご存知ですか?漏えいの多くはゆっくりと進行するので、その間高い電気料金を支払い続けることになってしまいます。最新のIoTを活用したフロン漏えい対策による様々なメリットを紹介。

詳細を見る

閉じる

6月23日(火)

  出展社プレゼンテーションセミナー
6号館5F ホールH
日本食品工学会フォーラム2020
センタービル2F 国際会議ホール

人工知能(AI)が開く食品産業の新時代
農業施設学会シンポジウム
6号館5F ホールG

匂い・香り科学の最前線 ―食と感覚のインタラクション―
10時台
 
【10:10~10:15】
開会挨拶
〔(一社)日本食品工学会〕
【10:15~11:15】
【特別講演】AI社会の歩き方:食と職への影響
〔江間 有沙 東京大学 未来ビジョン研究センター 特任講師/(一社)日本ディープラーニング協会 理事〕
 
11時台
 
【11:15~12:00】
食品の品質管理におけるAI活用事例と現場への導入方法について
〔細谷 肇 群馬県立東毛産業技術センター センター長〕
 
12時台
 
 
 
13時台
調理食品 【13:10~13:55】
食品ロスの低減、おいしさを追求する為の技術紹介
日阪製作所
【13:10~13:20】
午後の部 挨拶
〔(一社)日本食品機械工業会〕
【13:20~14:05】
キユーピーにおけるAIによるイノベーション -食品業界協調領域におけるOne for all, All for one-
〔荻野 武 キユーピー(株) 生産本部 未来技術推進担当部長〕
【13:00~13:10】
開会挨拶
〔農業施設学会〕
【13:10~14:10】
多感覚知覚としての香りと食味
〔和田 有史 立命館大学食マネジメント学部 教授〕
14時台
エンジニアリング・ロボット・IoT 【14:15~15:00】
HACCP対応支援ツール
『HACCPナビ』のご紹介

三菱総合研究所
【14:05~14:50】
AI技術の食肉処理ロボットへの応用について
〔山下 智輝 (株)前川製作所 技術研究所 主任研究員〕
【14:10~15:10】
香気成分プロファイルで生鮮青果物にアプローチ:品種、栽培・貯蔵法と品質
〔田中 福代 農研機構中央農業研究センター 上級研究員〕
15時台
衛生対策・管理 【15:20~16:05】
建屋陽圧システムによる異物・虫混入対策(自動洗浄機能付きフィルター)
日本ピュアテック
【15:10~15:55】
分光技術とAIを用いた異物検査装置の開発
〔松木 透 アヲハタ(株) 生産本部 技術開発部 チーフ〕
【15:55~16:40】
AIと光センシング技術を利用した生鮮食品の非破壊品質評価
〔牧野 義雄 東京大学 大学院農学生命科学研究科 准教授〕
【15:20~16:20】
飲食中も風味良く感じる香り創りに活かせる分析技術
〔堀内 政宏 高田香料(株) 技術開発部基礎研究課 課長〕
16時台
 
【16:40~16:50】
閉会挨拶
〔(一社)日本食品工学会〕
【16:20~16:30】
閉会挨拶
〔農業施設学会〕
原料処理
原料処理
調理食品
調理食品
発酵・醸造
発酵・醸造
食肉・水産物
食肉・水産物
その他食品
その他食品
エンジニアリング・ロボット・IoT
エンジニアリング・ロボット・IoT
鮮度管理・品質保持
鮮度管理・品質保持
保管・搬送・移動
保管・搬送・移動
計測・分析・検査
計測・分析・検査
衛生対策・管理
衛生対策・管理
設備機器・技術・部品
設備機器・技術・部品

出展企業が自社の製品・技術・サービスについて、顧客ニーズを意識した独自のテーマで詳しく説明する「出展社プレゼンテーションセミナー」のほか、業界の発展に有益なセミナーや研究発表など各種セミナー・シンポジウムを開催します。
新たなビジネスや研究開発のヒントに、最先端の情報収集に、ぜひご参加ください。

6月24日(水)

  出展社プレゼンテーション
セミナー
6号館5F ホールG
出展社プレゼンテーション
セミナー
6号館5F ホールH
EHEDGセミナー
AIB FOOMA特別講演会
大阪特別講演会
センタービル2F 国際会議ホール
10時台
エンジニアリング・ロボット・IoT 【10:30~11:15】
ファナックロボットの最新技術について
ファナック
 
【10:30~12:00】
EHEDGセミナー
フードセーフティにおける機械の衛生設計とEHEDGの役割
講師 Knuth Lorenzen 〔EHEDG 前会長〕
11時台
設備機器・技術・部品 【11:35~12:20】
ドイツ発のスマートファクトリーの今 IoT・制御・バルブ・センサー
ビュルケルトジャパン
計測・分析・検査 【11:00~11:45】
賞味期限印字事故の最新動向とフードロス対策
オプテックス・エフエー
12時台
衛生対策・管理 【12:40~13:25】
コンベヤ型オーブンにおける機内洗浄の省力化
シブヤマシナリー
原料処理 【12:05~12:50】
高速攪拌機を用いた増粘剤の溶解事例
プライミクス
【12:00~12:30】
質疑応答
13時台
その他食品 【13:45~14:30】
高圧処理技術の食品産業への応用
神戸製鋼所
エンジニアリング・ロボット・IoT 【13:10~13:55】
食品工場のプロフィットセンター化 ~儲かってまっか 食品工場~
なんつね
 
14時台
衛生対策・管理 【14:50~15:35】
食品工場建設におけるゼネコンが教えるコストダウンの秘訣
三和建設
原料処理 【14:15~15:00】
安全・安心な食品粉体設備と省力化機器の紹介
ツカサ工業
【14:00~15:30】
AIB FOOMA特別講演会
メディア視点からの食品表示のこれからと課題
講師 小島 正美
〔食生活ジャーナリストの会 代表〕
15時台
 
発酵・醸造 【15:20~16:05】
ワインと清酒の壜内二次発酵スパークリング機器の実際
ルーツ機械研究所
 
16時台
 
 
 
17時台〜
 
 
【17:00~18:30】
大阪特別講演会
食品業界の未来を探る!「フードテックの可能性について」
講師  野口 悠紀雄
〔一橋大学 名誉教授/早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター 顧問〕
原料処理
原料処理
調理食品
調理食品
発酵・醸造
発酵・醸造
食肉・水産物
食肉・水産物
その他食品
その他食品
エンジニアリング・ロボット・IoT
エンジニアリング・ロボット・IoT
鮮度管理・品質保持
鮮度管理・品質保持
保管・搬送・移動
保管・搬送・移動
計測・分析・検査
計測・分析・検査
衛生対策・管理
衛生対策・管理
設備機器・技術・部品
設備機器・技術・部品

出展企業が自社の製品・技術・サービスについて、顧客ニーズを意識した独自のテーマで詳しく説明する「出展社プレゼンテーションセミナー」のほか、業界の発展に有益なセミナーや研究発表など各種セミナー・シンポジウムを開催します。
新たなビジネスや研究開発のヒントに、最先端の情報収集に、ぜひご参加ください。

6月25日(木)

  出展社プレゼンテーション
セミナー
6号館5F ホールG
出展社プレゼンテーション
セミナー
6号館5F ホールH
美味技術学会シンポジウム
センタービル2F 国際会議ホール

次世代の食産業と美味を支える革新的テクノロジー
10時台
エンジニアリング・ロボット・IoT 【10:30~11:15】
もの創りのあるべき姿と工場計画 ~問題と課題の発掘と解決~
食品施設計画研究所
 
【10:20~10:30】
開会挨拶
〔美味技術学会/(一社)日本食品機械工業会〕
【10:30~11:15】
概念の探索的モデル化による食品の設計
〔寺田 和憲 岐阜大学 工学部 電気電子・情報工学科 准教授〕
11時台
衛生対策・管理 【11:35~12:20】
安全をマーキング! 警告表示と働く人の安全への取り組み
ラスカム
原料処理 【11:00~11:45】
食流動層粒子コーティングによる、味・臭いマスキングの事例紹介
パウレック
【11:15~12:00】
食品×ロボット:ソフトロボットハンドによる食品ハンドリング
〔平井 慎一 立命館大学 理工学部 ロボティクス学科 教授〕
12時台
衛生対策・管理 【12:40~13:25】
HACCPの考え方を取り入れた衛生管理(旧基準B)って何?
イシダ
エンジニアリング・ロボット・IoT 【12:05~12:50】
これからの生産施設のあり方「FACTORY +(プラス)」
大成建設
13時台
衛生対策・管理 【13:45~14:30】
ユニフォームメーカーが見る着用間違いと具体的な改善について
国立
原料処理 【13:10~13:55】
いろいろな食品の乾燥方法
大川原製作所
【13:00〜13:45】
食品分野でのマルチフィジックス有限要素解析とアプリ活用
〔橋口 真宜 計測エンジニアリングシステム(株) 第一技術部 部長〕
【13:45~14:30】
食品×3Dプリンティング
〔古川 英光 山形大学 工学部 機械システム工学科 教授〕
14時台
食肉・水産物 【14:50~15:35】
真空解凍技術ColdSteamで歩留りと製品品質の向上を実現
GEA ジャパン
保管・搬送・移動 【14:15~15:00】
食品安全規格:FSSC / ISO22000に対応するコンベヤ関連製品
ハバジット日本
【14:30〜15:15】
IoTがもたらす稲作の変革
〔池田 信義 (株)サタケ 技術本部 制御開発グループ 制御開発チーム 技師〕
15時台
 
衛生対策・管理 【15:20~16:05】
HACCPにわくわく取り組むための衛生、防虫ブラシの事例紹介
バーテック
【15:15〜15:20】
閉会挨拶
〔美味技術学会〕
原料処理
原料処理
調理食品
調理食品
発酵・醸造
発酵・醸造
食肉・水産物
食肉・水産物
その他食品
その他食品
エンジニアリング・ロボット・IoT
エンジニアリング・ロボット・IoT
鮮度管理・品質保持
鮮度管理・品質保持
保管・搬送・移動
保管・搬送・移動
計測・分析・検査
計測・分析・検査
衛生対策・管理
衛生対策・管理
設備機器・技術・部品
設備機器・技術・部品

出展企業が自社の製品・技術・サービスについて、顧客ニーズを意識した独自のテーマで詳しく説明する「出展社プレゼンテーションセミナー」のほか、業界の発展に有益なセミナーや研究発表など各種セミナー・シンポジウムを開催します。
新たなビジネスや研究開発のヒントに、最先端の情報収集に、ぜひご参加ください。

7月12日(金)

  出展社プレゼンテーション
セミナー
6号館5F ホールG
出展社プレゼンテーション
セミナー
6号館5F ホールH
農業食料工学会シンポジウム
フードテクノロジー(フーテック)フォーラム
センタービル2F 国際会議ホール

「SDGs達成に貢献する食品流通技術の最先端」
10時台
エンジニアリング・ロボット・IoT 【10:30~11:15】
食品工場における省力化・効率化事例の紹介
日清エンジニアリング
 
【10:20~10:30】
開会挨拶
〔(一社)農業食料工学会/(一社)日本食品機械工業会〕
【10:30~11:15】
世界の食料安全保障の現状とSDGs達成に向けて
〔国際連合食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所 所長〕
11時台
原料処理 【11:35~12:20】
変化をとげた粉体処理装置の活用術
奈良機械製作所
衛生対策・管理 【11:00~11:45】
「食品工場の防虫対策」~未来に向けてのご提案~
赤門ウイレックス
【11:15~12:00】
SDGs達成に貢献するポストハーベスト工学
〔黒木 信一郎 神戸大学農学部 助教〕
12時台
衛生対策・管理 【12:40~13:25】
安定性と安全性を両立! 使いやすさを追求した炭酸次亜水システム
クレオ
設備機器・技術・部品 【12:05~12:50】
食品安全規格からみた添加エアの管理方法
CKD
 
13時台
エンジニアリング・ロボット・IoT 【13:45~14:30】
品質管理者必見!食品工場設計施工プロが語るHACCP対応施設
中設エンジ
原料処理 【13:10~13:55】
バッチ混合VS連続混合 そのメリットとデメリット
東洋ハイテック
【13:00~13:45】
ライフサイクルアセスメントによる農業・食品流通の最適化
〔折笠 貴寛 岩手大学農学部 准教授〕
【13:45~14:30】
国産野菜の新たなサプライチェーンの構築
〔有井 雅幸 デリカフーズ(株) 東京事業所 品質管理室長〕
14時台
計測・分析・検査 【14:50~15:35】
TOC計活用例:洗浄評価・原水・ 排水・ボイラー水の水質管理
セントラル科学
鮮度管理・品質保持 【14:15~15:00】
カット野菜の日持ちの為にできること ~菌数制御と品位の両立~
ライオンハイジーン
【14:40~15:25】
鮮度保持ソリューションによるフードロス削減に向けた取組み
〔東崎 秀信 三井化学(株) フード&パッケージング事業本部 企画管理部〕
15時台
 
設備機器・技術・部品 【15:20~16:05】
IoTによる冷凍設備のフロン漏えい対策で電気代大幅削減
ナンバ
【15:25~15:35】
閉会挨拶
〔(一社)農業食料工学会〕
原料処理
原料処理
調理食品
調理食品
発酵・醸造
発酵・醸造
食肉・水産物
食肉・水産物
その他食品
その他食品
エンジニアリング・ロボット・IoT
エンジニアリング・ロボット・IoT
鮮度管理・品質保持
鮮度管理・品質保持
保管・搬送・移動
保管・搬送・移動
計測・分析・検査
計測・分析・検査
衛生対策・管理
衛生対策・管理
設備機器・技術・部品
設備機器・技術・部品

出展企業が自社の製品・技術・サービスについて、顧客ニーズを意識した独自のテーマで詳しく説明する「出展社プレゼンテーションセミナー」のほか、業界の発展に有益なセミナーや研究発表など各種セミナー・シンポジウムを開催します。
新たなビジネスや研究開発のヒントに、最先端の情報収集に、ぜひご参加ください。