2019国際食品工業展

7月9日(火)-7月12日(金) 東京ビッグサイト・東1-8ホール 10:00-17:00

出展社情報

株式会社フロンティアエンジニアリング

南4E-51

出展製品

  • ジュール加熱殺菌装置 FOOMA JAPAN 初披露
  • 交流高電界殺菌装置 FOOMA JAPAN 初披露

みどころ

清酒の火入れは勿論、固形物入り食品や様々な粘性の食品・飲料に対応できる装置です。加熱・殺菌・滅菌・連続加熱調理、抽出、亜臨界反応など、様々な場面で焦げることなく超短時間処理が行えます。「今よりフレッシュな商品作りをしたい。」「焦げの発生に困っている。」「歩留まりを良くしたい。」など、現状改善をお考えであれば、是非お立ち寄り下さい。

ブース番号

南4E-51  ※ブース番号をクリックすると、ブースマップが開きます。

出展製品ニュース

清酒のスーパージュール火入れ
丹精込めて造った清酒も火入れ次第で台無しに?スーパージュール火入れで問題解決! FOOMA JAPAN 初披露
清酒のスーパージュール火入れ

火入れはされているのに生酒のフレッシュ感は損なわれず、加熱によるマスキングが起きない、今までの火入れ方法を覆す技術をご提案致します。

  • 分野

    食品製造・加工(飲料・乳製品/発酵・醸造)

ジュール加熱殺菌装置
粘性・固形物入り関係なく短時間加熱が可能!加熱劣化(焦げ・変色・匂い)に敏感な製品にジュール加熱をご提案します。 FOOMA JAPAN 初披露
ジュール加熱殺菌装置

飲料のような低粘性食品から味噌のような高粘性食品、固形物入り食品まで、どのような食品でも、~30秒の短時間加熱が可能です。これにより加熱劣化を最小限に抑制することが可能です。

  • 分野

    食品製造・加工(菓子・パン/飲料・乳製品/農産物/その他食品)/鮮度管理・品質保持

企業情報

主な取扱製品・技術・サービスなど 清酒瞬間火入れ装置 -スーパージュール加熱-

瓶燗火入れや熱交換器による火入れより短時間加熱ができ、熱媒を用いないで加熱するため、オーバーヒートされず、清酒が受ける熱ダメージは最小限になります。それにより、火入れをしても生酒に近い高品質な味わいに仕上がります。
住所 〒301-0855
茨城県龍ヶ崎市藤ヶ丘7-23-25
TEL 0297-62-8601
FAX 0297-62-8603
E-mail labo@frontier-eng.co.jp
URL

出展社一覧に戻る

All Right Reserved. Copyright (c) Secretariat of FOOMA JAPAN