2019国際食品工業展

7月9日(火)-7月12日(金) 東京ビッグサイト・東1-8ホール 10:00-17:00

出展社情報

アドバンスフードテック株式会社(2019年7月1日よりグラフテック株式会社へ変更)

西4J-21

出展製品

  • スタンディング商品用金属異物検出機 FOOMA JAPAN 初披露
  • 汎用金属異物検出機 FOOMA JAPAN 初披露
  • 配管用金属異物検出機 FOOMA JAPAN 初披露
  • 温湿度データロガー FOOMA JAPAN 初披露

みどころ

弊社の金属検出機は、高感度FGセンサを搭載し、他社では検出できない微小な金属異物(磁性体)の検出が可能。
従来の金属検出機では誤検出が多い、または検出が出来なかった塩分を多く含んだ食品や冷凍食品、厚手のアルミ包装、小袋が多く入った大袋等の商品にも使用可能。また金属異物が放つ磁力線を検出するため、検査対象商品への影響なし。

ブース番号

西4J-21  ※ブース番号をクリックすると、ブースマップが開きます。

出展製品ニュース

金属異物検出機
お客様の商品の信頼を生む安心の検査 FOOMA JAPAN 初披露
金属異物検出機

高感度FGセンサで、φ0.2×2mmのSUS線材の検出が可能。塩分や気泡が含まれた食品や、冷凍食品、アルミ包装された食品等も金属異物の検出ができ、金属異物が放つ磁力線を検出するため商品への影響なし。

  • 分野

    計測・分析・検査

  • 実演

    食品サンプルに、φ0.2×2mmのSUS線材の金属異物を貼り付け、検出を再現(体験可)

PetitLOGGER GL100-WL
無線LANに対応したコンパクトロガー FOOMA JAPAN 初披露
PetitLOGGER GL100-WL

生産現場の温度(-20~85℃)と湿度(0~100%)の同時データ収録が可能。
収録したデータは本体内メモリに保存しながら無線LAN機能でPCやスマートデバイスへデータ転送が可能。

  • 分野

    計測・分析・検査

企業情報

主な取扱製品・技術・サービスなど ■金属異物検出機

高感度FGセンサを搭載。磁性体金属を対象とし、φ0.2×2mmのSUS線材の検出が可能な高性能金属異物検出機を展示。

■温湿度データロガー

無線LAN搭載の小型温湿度ロガーや、クラウドサーバーを活用した遠隔監視システムを展示。
住所 〒441-8113
愛知県豊橋市西幸町字浜池333-9 豊橋サイエンスコア101
TEL 0532-29-9033
FAX 0532-29-9035
E-mail salesk@graphtec.co.jp
URL

出展社一覧に戻る

All Right Reserved. Copyright (c) Secretariat of FOOMA JAPAN