2018国際食品工業展 6月12日(火)~6月15日(金) 東京ビッグサイト・東1~8ホール 10:00~17:00

FOOMA JAPAN 2018 開催にあたって

一般社団法人 日本食品機械工業会 会長 林 孝司

一般社団法人 日本食品機械工業会は、食品機械工業の発展と国民生活の向上に貢献することを目標に、さまざまな活動を行っております。その中で最も大きな事業がFOOMA JAPAN(国際食品工業展)です。1978年から始まり、迎えて41回目となるFOOMA JAPAN 2018は、来る2018年6月12日(火)~15日(金)の4日間、東京ビッグサイトにて開催いたします。

FOOMA JAPAN 2018では、東展示棟1~8ホールのすべてを使用する圧倒的な展示スペースで、「食の技術は無限大。」をテーマに、「食」の安全安心を固守しつつ、省力化、省人化、高付加価値化を追求した最新の製品・技術・サービスを披露することで、食品に関する多くの産業分野のより一層の発展に寄与していく所存です。

食品製造プロセスのあらゆる分野が一堂に会し、技術の限りない進化を披露するFOOMA JAPAN 2018へ多数ご参加いただけますよう、お待ち申し上げております。

FOOMA JAPAN 2018 展示会実行委員会 委員長 増田 文治

FOOMA JAPANは、開催期間中の来場者が10万人を超える圧巻のスケールを誇り、また、高い商談実績や新規顧客獲得への貢献など、出展社様からも出展効果において高い評価をいただいております。

41回目の開催となる2018年においても、出展社各位が競い、新技術・新製品開発の取り組みを行い、「食の技術」の総合トレードショーにふさわしい、さまざまな提案を行っていきたいと考えております。皆様におかれましても、最新の製品やサービスを発表し、販売へと直結させる機会としてとらえていただきたく、積極的な出品をお願いいたしたいと存じます。

また、FOOMA JAPANは海外でのマーケット創出においても大きなビジネスチャンスとなることと確信しております。皆様には是非とも出展をお申込みいただき、ビジネスの限りない成果を収穫していただけるよう、私どもは一意専心をもって力を結集してまいる所存です。

出展に関するお問い合わせ

All Right Reserved. Copyright (c) Secretariat of FOOMA JAPAN