2015国際食品工業展 6月9日(火)~6月12日(金) 東京ビッグサイト 10:00~17:00

  • English
セミナー・シンポジウム

出展社プレゼンテーションセミナー

出展企業が自社の製品・技術・サービスについて、顧客ニーズを意識した独自のテーマで詳しく説明します。会場ブースでは得られない貴重な情報やトレンドを入手し、課題解決や新規ビジネスにつなげる大きなチャンスです。

web事前登録聴講料無料

出展社プレゼンテーションタイムテーブル

日 時 6月10日(水)~6月12日(金)
会 場 607セミナー会場/608セミナー会場(会議棟6階)
募集人数 120
受講申込方法

本サイトにて事前登録してください。

※但し当日空席がある場合は、当日登録受付をする場合もございます。

会場案内

607・608 セミナー会場

受講申込方法

希望するセミナーの「申込む」ボタンをクリックし、受講事前登録されたのち、画面(受講事前登録証)を印刷し、セミナー開始10分前までに会場前受付へお持ちください。
事前登録については、こちらをお読みの上、ご登録ください。

出展社プレゼンテーションセミナー タイムテーブル

6月10日(水)

607セミナー会場(会議棟6階)

発表時間 プレゼンテーション テーマ 事前登録
10:30~11:15

衛生対策・管理
小津産業株式会社

過酢酸製剤を用いた高度サニテーション提案

海外ですでに食品添加物として認可されている過酢酸製剤を展示します。塩素系除菌剤では得られない除菌効果に加え腐食や残留面での安全性を併せ持ちます。除菌効果、海外事例、国内の認可への動きなどご案内いたします。

終了
11:35~12:20

計測・分析・検査
オプテックス・エフエー株式会社

賞味期限誤表記によるリコールの現状と対策

賞味期限の日付印字の誤表記によるリコールを未然に防ぐためには、画像センサによる印字検査が欠かせません。リコールの統計情報から具体的な対策まで、印字検査の基礎をご紹介します。

終了
12:40~13:25

原料処理
株式会社大川原製作所

“よくわかる食品乾燥のはなし” 乾燥技術をわかりやすく解説

乾燥装置の専門メーカーである大川原製作所より乾燥の基礎、理論をわかりやすく説明します。又、食品向け乾燥機の種類や選定のポイント、事例紹介も併せて行います。

終了
13:45~14:30

保管・搬送・移動
日清エンジニアリング株式会社

最小の投資で飛躍的な生産量増大を実現 バッチ連続生産システム

少量多品種の原料粉を取り扱う製造設備において、驚くほど効率的な製造改善をもたらすだけでなく、品質管理の簡便性の向上にも貢献する粉体ハンドリング手法「マトコン・コンテナシステム」を、実際の導入事例を交えてご紹介致します。

終了
14:50~15:35

食肉・水産物
株式会社なんつね

食品工場が抱える人的資源管理の課題に関する一考察

生産性向上には、ハードとソフトの両輪が機能しなければなりません。今回は食品工場における「管理者の経営視点」。現場の核になっている「非正規社員の活性化」が生産性向上に大きく影響するという仮説検証結果及び、これら2つの課題を解決するためのソ...

終了
15:55~16:40

環境対策・リサイクル
株式会社クボタ

平膜を用いた膜分離活性汚泥法の特徴と 食品工場への導入事例

弊社の浸漬型平膜(液中膜)のしくみとそれを活用した排水処理システムの特徴をご紹介いたします。また多様な納入実績の中から、食品・飲料の業種における長期稼働など特色のある事例もご紹介いたします。

終了

608セミナー会場(会議棟6階)

発表時間 プレゼンテーション テーマ 事前登録
11:00~11:45

飲料・乳製品
GEA ウエストファリア セパレーター ジャパン株式会社

①遠心分離機・デカンター ②高圧ホモジナイザ

新しい開発とその経済的優位性 ~乳業用遠心分離機及び高圧ホモジナイザ~

終了
12:05~12:50

設備機器・技術・部品
日清オイリオグループ株式会社

食の安全・安心への必需品! NSF H1&3H 食品機械用潤滑油

いまや食品に関わる製造者の必需品となっている食品機械用潤滑油の説明と弊社の製品である植物生まれの食品機械用潤滑油「エステローラF」シリーズの紹介を行う。

終了
13:10~13:55

衛生対策・管理
株式会社クレオ

サニテーションの効果、コスト、効率化を実現するマネジメント

食品工場において、サニテーションのレベルアップはもちろんのこと、コストダウンや人手不足解消の要望も出てきております。洗浄、衛生に関する課題解決の最新事例をご紹介いたします。

終了
14:15~15:00

設備機器・技術・部品
株式会社イズミフードマシナリ

乳化・分散・破砕・混合装置とその適用事例について

乳化・分散・破砕・混合に関わる装置等について述べ、その適用事例もあわせて紹介する。

終了
15:20~16:05

設備機器・技術・部品
日本エリコンライボルト株式会社

エリコンライボルトが提供する 食品産業向け真空イノベーション

ドイツの真空コンポーネンツメーカーであるエリコンライボルトバキューム社の食品産業向けのソリューションを、ヨーロッパの事例を中心にご紹介いたします。

終了

6月11日(木)

607セミナー会場(会議棟6階)

発表時間 プレゼンテーション テーマ 事前登録
10:30~11:15

衛生対策・管理
日本ポール株式会社

微生物迅速検出装置を用いた効率的な品質管理

食中毒菌や食品変敗菌を迅速・正確・簡単に検出および菌種同定することが可能なリアルタイムPCR装置「GeneDisc ® System」の活用例を、リステリア菌を主体にご提案します。

終了
11:35~12:20

エンジニアリング・生産流通システム・IT・ITソリューション
株式会社食品施設計画研究所/食品施設イノベーション研究グループ

より安全、より安心、より快適な食品工場を目指して

“高コスト時代だからこそ、今の工場の可能性を見直しましょう” 直せばまだ十分生産可能、どう直すのか、より安全、より安心にするためには何から 始めたらよいのか。 既存工場を稼働させながら前面改修に数多く携わった経験からそのポイントをお話し します。

終了
12:40~13:25

衛生対策・管理
国立株式会社

目指せ毛髪クレームゼロ!!ユニフォームメーカーが提案する 毛髪対策~今すぐ出来る検証と対策~

毛髪対策のご担当者様向けに、ズキン(帽子)・インナーキャップ・ユニフォームについての現状確認(最近の動向)⇒商品選定(選考のポイント)⇒より効果的な活用法を、ご提案時の事例も入れながらご説明いたします。

終了
13:45~14:30

衛生対策・管理
森永乳業株式会社

食品工場における微酸性電解水を活用した衛生管理

最近ますます注目度が高まっている微酸性電解水。販売者でありながら最大のユーザーでもある弊社工場の事例を中心に微酸性電解水の有効活用法をご紹介します。

終了
14:50~15:35

設備機器・技術・部品
ビュルケルト株式会社

高耐久バルブのビュルケルトから省配線I/Oシステムで効率化!

プロセスオートメーションのパイオニアであるビュルケルトが提案する省配線I/Oシステム。従来の配線方式に比べトータルコストダウン!長寿命、高信頼性、万一の時のイージーリカバリー等のPA独自の要求に対応したパイロットバルブシステムを搭載!バルブ・...

終了

608セミナー会場(会議棟6階)

発表時間 プレゼンテーション テーマ 事前登録
11:00~11:45

設備機器・技術・部品
GEA プロセス エンジニアリング株式会社

濃縮、殺菌、乾燥プロセスにおける高効率、高衛生性の追求

昨今注目を浴びている凍結濃縮の現在、非常に高い衛生度要求に応えるアセプティックバルブ、そして乾燥粉末を液体に高速に混合、乳化、分散する多機能高せん断ミキサをご案内します。

終了
12:05~12:50

原料処理
ツカサ工業株式会社

安全・安心な食品製造の為の『粉体』設備提案

異物混入が非常にクローズアップされる昨今、原料由来の異物、作業中に混入した異物をどのように除去するのか?またどうしたら工場内を汚さない環境を作れるのか?これらの問題を粉体原料を処理する工程で考察し、安心・安全な粉体設備をツカサのハンドリ...

終了
13:10~13:55

環境対策・リサイクル
株式会社前川製作所

食品工場に対する自然冷媒への取り組み

今後の冷媒動向および省エネルギーに対する前川製作所の取り組みを事例等を踏まえてご紹介させて頂きます。

終了
14:15~15:00

計測・分析・検査
株式会社イシダ

「幸せな食卓のために」 イシダのフードセーフティへの取り組み

イシダではX線検査装置をはじめ、金属検出機や映像によるライン監視や稼動監視の仕組みをご提供しています。検査機の技術動向、画像認識技術など異物混入対策の最新技術とオペレーションをトレサビリティやフードセーフティとともにご紹介します。

終了
15:20~16:05

衛生対策・管理
株式会社バーテック

食品工場の防虫対策と衛生管理について

食品工場での防虫対策(ドアの隙間やシャッターの隙間)と衛生管理についてご提案。

終了

6月12日(金)

607セミナー会場(会議棟6階)

発表時間 プレゼンテーション テーマ 事前登録
10:30~11:15

菓子・パン
ウインクレル株式会社

ドライコンチングとウェットコンチングの比較

ドライ アンド ウェットコンチングプロセス、バッチ処理と連続処理との違いと、チョコレートリファイニングのための上流・下流工程デザインへの影響について。

終了
11:35~12:20

衛生対策・管理
株式会社ホクエツ

「日本微酸性電解水協会」食品工場における落下菌及び 芽胞菌への微酸性電解水の効果的利用方法

食品工場における落下菌及び芽胞菌に対する微酸性電解水の効果的利用方法など

終了
12:40~13:25

原料処理
株式会社奈良機械製作所

食品の新たな可能性、粉砕と乾燥技術紹介

粉砕・乾燥を始めとするNARA 90年の粉体処理技術を実例と共に紹介します。

終了
13:45~14:30

衛生対策・管理
赤門ウイレックス株式会社

『食品安全』の未来を共に変えよう!! ~進化し続ける防虫管理~

昨今、連続して発生した異物混入事件に端を発し、改めて『食の安全・安心とは?』という疑問を社会あるいは消費者から投げかけられている食品業界。外部専門業者に防虫管理を委託されている食品メーカーがほとんどの現在(いま)、果たして、モニタリング...

終了
14:50~15:35

設備機器・技術・部品
アルファ・ラバル株式会社

食品プロセス液のエバポレーション 風味はそのまま高濃縮を最小エネルギーで達成するソリューション

”長年に渡り、プレート式熱交換器の開発” を行って来た、アルファ・ラバル株式会社がご提案するプレート式蒸発濃縮装置。 経験と技術に基つき開発された、蒸発濃縮に最適なプレートを使用することにより、 ‐コンパクトな設計による省スペース化 ‐多くの...

終了

608セミナー会場(会議棟6階)

発表時間 プレゼンテーション テーマ 事前登録
11:00~11:45

衛生対策・管理
ニューテクノグループ

『異物同定の手順の紹介』 〜異物同定を再発防止に役立てる〜

年間30,000件を超える異物同定を行っている当グループは、防虫業者のノウハウと経験を元に、再度異物を混入させない手順を、実際にあった事例を元にわかり易く、説明させていただきます。

終了
12:05~12:50

飲料・乳製品
マイクロゼロ株式会社

乳業設備の歩留り向上と安全対策

乳処理設備における歩留り改善のポイント、また、二次汚染対策、異物混入対策の設備提案を行います。

終了
13:10~13:55

エンジニアリング・生産流通システム・IT・ITソリューション
株式会社構造計画研究所

シミュレーションを利用した生産プロセスの改善について

食品の生産プロセスでは、誤った機械の選択や運用により、不良品の発生・材料の廃棄による多大なコストが発生します。そのような時、シミュレーションによる疑似的な実験を行うことで、生産プロセスの評価ができ、改善へのアプローチが見つかります。本セ...

終了
14:15~15:00

設備機器・技術・部品
株式会社レッドアンドイエロー

“油”断大敵!潤滑剤の混入危険箇所 食品グレード潤滑剤

昨今、報道で取り上げられる食品混入問題。万が一食品機械に使用しているオイル・グリースが食品に混入したら・・・混入箇所や対策事例をもとに、食品グレード潤滑剤の活用法を紹介します。

終了
15:20~16:05

衛生対策・管理
三和建設株式会社

食品工場を永く使う為に 建設会社が行う課題解決+付加価値とは

サントリー山崎蒸溜所をはじめ、食品工場専門に設計施工した技術をもとにお客様が抱える様々な食品工場の問題をハードのみに留まらず、多角的にサポートし、食品工場様が業界で勝てる価値を提供します。

終了

閉じる

6月9日(火)

  日本食品工学会フォーラム2015
会議棟6階 605・606 セミナー会場

『食品は流転する~レオロジーに基づく食品の新たな捉え方~』
農業施設学会シンポジウム
会議棟6階 607セミナー会場

『伸びる生鮮野菜の新戦略』
日本食品保蔵科学会
創立40周年記念シンポジウム
会議棟6階 608セミナー会場

『輸出を見据えた食品のシェルフライフと付加価値向上を加工・保存技術から支える』
10時台
【10:25~10:30】
開会挨拶
〔(一社) 日本食品工学会〕
【10:30~11:15】
応力下における呈味成分の放出挙動の解明
〔松川 真吾 東京海洋大学 大学院海洋科学技術研究科 食機能保全科学専攻 准教授〕
 
11時台
【11:15~12:00】
食品の物理特性と澱粉の消化遅延効果について
〔佐々木 朋子 農研機構 食品総合研究所 食品工学研究領域 製造工学ユニット 主任研究員〕
 
12時台
 
 
13時台
【13:10~13:15】
午後の部 挨拶
〔(一社) 日本食品機械工業会〕
【13:15~14:00】
プラスチック成形加工法から発想した米粉100%による製パン技術の開発
〔西岡 昭博 山形大学 大学院理工学研究科 機能高分子工学専攻 教授〕
【13:00~13:10】
開会挨拶
〔農業施設学会〕
【13:10~14:30】
市場の求めるカット野菜の生産・供給 ~消費者/実需者ニーズと実際の取組状況~
〔有井 雅幸 東京デリカフーズ(株)執行役員 経営企画室長〕
【13:00~13:10】
開会挨拶
〔日本食品保蔵科学会〕
【13:10~13:50】
食のハラール性と、加工食品のハラール認証に関わる基礎知識
〔阿良田 麻里子 東京工業大学「ぐるなび」食の未来創生寄附講座 特任講師〕
【13:50~14:30】
HACCPシステムによる食品の安全性の確保と評価
〔日佐 和夫 大阪府立大学 食品安全科学研究センター 客員教授(元・東京海洋大学大学院教授)〕
14時台
【14:00~14:45】
ガラス転移温度に基づく食品開発の戦略
〔川井 清司 広島大学 大学院生物圏科学研究科 生物機能開発学専攻 准教授〕
【14:30~15:10】
LEDを光源とした機能性野菜の生産技術
〔渡邊 博之 玉川大学 農学部生命化学科 教授〕
【14:30~15:10】
冷凍冷蔵技術を駆使して、いつでも美味しいパンを提供する
〔伊賀 大八 (一社) 日本パン技術研究所 教育部/研究調査部 兼務 企画広報部 部長〕
15時台
【15:00~15:45】
局所ヤング率に注目したスナック菓子の食感評価
〔門脇 廉 九州大学 大学院工学研究院 機械工学部門 助教〕
【15:45~16:30】
加工食品の商品開発に活かす評価・解析技術
〔古橋 敏昭 テーブルマーク(株)研究開発部 幹部研究員〕
【15:10~15:50】
玉川大学―西松建設によるLED農園®の事業化
〔萩谷 宏三 (株)サイテックファーム 代表取締役〕
【15:50~16:30】
腎臓疾患者のための低カリ野菜の生産と販路開拓
〔鈴木 広幸 ドクターベジタブルジャパン(株)シニアディレクター〕
【15:25~16:05】
生きの良い水産物を市場に提供するための冷凍技術
〔鈴木 徹 東京海洋大学 食品生産科学部門 教授〕
16時台
【16:30~16:40】
閉会挨拶
〔(一社) 日本食品工学会〕
【16:30~16:40】
閉会挨拶
〔農業施設学会〕
【16:05~16:45】
安定した効果を発揮させるための機能性食品開発
〔江口 文陽 東京農業大学 森林総合科学科 教授〕
【16:45~16:55】
閉会挨拶
〔日本食品保蔵科学会〕

出展企業が自社の製品・技術・サービスについて、顧客ニーズを意識した独自のテーマで詳しく説明する「出展社プレゼンテーションセミナー」のほか、 業界の発展に有益なセミナーや研究発表など各種セミナー・シンポジウムを開催します。
新たなビジネスや研究開発のヒントに、最先端の情報収集に、ぜひご参加ください。

6月10日(水)

  出展社プレゼンテーション
セミナー
会議棟6階 607セミナー会場
出展社プレゼンテーション
セミナー
会議棟6階 608セミナー会場
EHEDGセミナー
会議棟6階 605・606セミナー会場

『衛生のための
設備メンテナンス』
AIB FOOMA特別講演会
会議棟6階 605・606セミナー会場

『米国のフードセーフティに関する動向~FSMA(食品安全強化法)を中心に~』
FOOMAビジネスフォーラム
会議棟1階 レセプションホールA
10時台
衛生対策・管理 【10:30~11:15】
過酢酸製剤を用いた高度サニテーション提案
〔小津産業〕
 
【10:30~12:30】
『衛生のための設備メンテナンス』
〔Knuth Lorenzen EHEDG会長〕
 
 
11時台
計測・分析・検査 【11:35~12:20】
賞味期限誤表記によるリコールの現状と対策
〔オプテックス・エフエー〕
飲料・乳製品 【11:00~11:45】
①遠心分離機・デカンター ②高圧ホモジナイザ
〔GEA ウエストファリア セパレーター ジャパン〕
 
 
12時台
原料処理 【12:40~13:25】
“よくわかる食品乾燥のはなし”乾燥技術をわかりやすく解説
〔大川原製作所〕
設備機器・技術・部品 【12:05~12:50】
食の安全・安心への必需品! NSF H1&3H 食品機械用潤滑油
〔日清オイリオグループ〕
【12:00~12:30】
質疑応答
 
 
13時台
保管・搬送・移動 【13:45~14:30】
最小の投資で飛躍的な生産量増大を実現 バッチ連続生産システム
〔日清エンジニアリング〕
衛生対策・管理 【13:10~13:55】
サニテーションの効果、コスト、効率化を実現するマネジメント
〔クレオ〕
 
 
 
14時台
食肉・水産物 【14:50~15:35】
食品工場が抱える人的資源管理の課題に関する一考察
〔なんつね〕
設備機器・技術・部品 【14:15~15:00】
乳化・分散・破砕・混合装置とその適用事例について
〔イズミフードマシナリ〕
 
【14:00~15:30】
『米国のフードセーフティに関する動向~FSMA(食品安全強化法)を中心に~』
〔井上 好文 (一社) 日本パン技術研究所 常務理事 所長〕
 
15時台
環境対策・リサイクル 【15:55~16:40】
平膜を用いた膜分離活性汚泥法の特徴と食品工場への導入事例
〔クボタ〕
設備機器・技術・部品 【15:20~16:05】
エリコンライボルトが提供する食品産業向け真空イノベーション
〔日本エリコンライボルト〕
 
 
 
16時台
         
17時台
       
【17:00~18:30】
「楽しい努力の方法 ~経営からダイエットまで~」
〔勝間 和代 氏〕
原料処理
原料処理
菓子・パン
菓子・パン
食肉・水産
食肉・水産
飲料・乳製品
飲料・乳製品
エンジニアリング・生産流通システム・IT・ITソリューション
エンジニアリング・生産流通システム・IT・ITソリューション
鮮度管理・品質保持
鮮度管理・品質保持
保管・搬送・移動
保管・搬送・移動
計測・分析・検査
計測・分析・検査
衛生対策・管理
衛生対策・管理
環境対策・リサイクル
環境対策・リサイクル
設備機器・技術・部品
設備機器・技術・部品

出展企業が自社の製品・技術・サービスについて、顧客ニーズを意識した独自のテーマで詳しく説明する「出展社プレゼンテーションセミナー」のほか、 業界の発展に有益なセミナーや研究発表など各種セミナー・シンポジウムを開催します。
新たなビジネスや研究開発のヒントに、最先端の情報収集に、ぜひご参加ください。

6月11日(木)

  出展社プレゼンテーションセミナー
会議棟6階 607セミナー会場
出展社プレゼンテーションセミナー
会議棟6階 608セミナー会場
美味技術学会シンポジウム
会議棟6階 605・606 セミナー会場

『消費者が求めるこれからの食、
新たな美味技術の創生に向けて』
10時台
衛生対策・管理 【10:30~11:15】
微生物迅速検出装置を用いた効率的な品質管理
〔日本ポール〕
 
【10:50~11:00】
開会挨拶
〔美味技術学会/(一社) 日本食品機械工業会〕
11時台
エンジニアリング・生産流通システム・IT・ITソリューション 【11:35~12:20】
より安全、より安心、より快適な食品工場を目指して
〔食品施設計画研究所/食品施設イノベーション研究グループ〕
設備機器・技術・部品 【11:00~11:45】
濃縮、殺菌、乾燥プロセスにおける高効率、高衛生性の追求
〔GEA プロセス エンジニアリング〕
【11:00~11:45】
高齢化時代の食品開発の方向性~コンビニの食マーケティングを中心に~
〔加藤 直美 トレードワーク 消費生活コンサルタント〕
【11:45~12:30】
コメプリン加工を支援するマイクロウエットミリング
〔北村 豊 筑波大学 生命環境系教授〕
12時台
衛生対策・管理 【12:40~13:25】
目指せ毛髪クレームゼロ!!ユニフォームメーカーが提案する毛髪対策~今すぐ出来る検証と対策~
〔国立〕
原料処理 【12:05~12:50】
安全・安心な食品製造の為の『粉体』設備提案
〔ツカサ工業〕
13時台
原料処理 【13:45~14:30】
食品工場における微酸性電解水を活用した衛生管理
〔森永乳業〕
環境対策・リサイクル 【13:10~13:55】
食品工場に対する自然冷媒への取り組み
〔前川製作所〕
【13:30~14:35】
世界初クロマグロ完全養殖と将来展望
〔熊井 英水 近畿大学理事 名誉教授 水産研究所顧問〕
14時台
設備機器・技術・部品 【14:50~15:35】
高耐久バルブのビュルケルトから省配線I/Oシステムで効率化!
〔ビュルケルト〕
計測・分析・検査 【14:15~15:00】
「幸せな食卓のために」イシダのフードセーフティへの取り組み
〔イシダ〕
【14:35~15:20】
不凍タンパク質・多糖の機能とその用途開発
〔河原 秀久 関西大学 化学生命工学部教授〕
15時台
 
衛生対策・管理 【15:20~16:05】
食品工場の防虫対策と衛生管理について
〔バーテック〕
【15:20~16:05】
マイクロ波加熱を利用した新しい食品加工技術
〔原本 正文 (株)サタケ 技術本部二次加工チームリーダー〕
16時台
【16:05~16:10】
閉会挨拶
〔美味技術学会〕
原料処理
原料処理
菓子・パン
菓子・パン
食肉・水産
食肉・水産
飲料・乳製品
飲料・乳製品
エンジニアリング・生産流通システム・IT・ITソリューション
エンジニアリング・生産流通システム・IT・ITソリューション
鮮度管理・品質保持
鮮度管理・品質保持
保管・搬送・移動
保管・搬送・移動
計測・分析・検査
計測・分析・検査
衛生対策・管理
衛生対策・管理
環境対策・リサイクル
環境対策・リサイクル
設備機器・技術・部品
設備機器・技術・部品

出展企業が自社の製品・技術・サービスについて、顧客ニーズを意識した独自のテーマで詳しく説明する「出展社プレゼンテーションセミナー」のほか、 業界の発展に有益なセミナーや研究発表など各種セミナー・シンポジウムを開催します。
新たなビジネスや研究開発のヒントに、最先端の情報収集に、ぜひご参加ください。

6月12日(金)

  出展社プレゼンテーションセミナー
会議棟6階 607セミナー会場
出展社プレゼンテーションセミナー
会議棟6階 608セミナー会場
農業食料工学会シンポジウム
フードテクノロジー(フーテック)フォーラム
会議棟6階 605・606 セミナー会場

『フードロスを低減! 農産物や食品のシェルフライフ延長技術』
10時台
菓子・パン 【10:30~11:15】
ドライコンチングとウェットコンチングの比較
〔ウインクレル〕
 
11時台
衛生対策・管理 【11:35~12:20】
「日本微酸性電解水協会」食品工場における落下菌及び芽胞菌への微酸性電解水の効果的利用方法
〔ホクエツ〕
衛生対策・管理 【11:00~11:45】
『異物同定の手順の紹介』 ~異物同定を再発防止に役立てる~
〔ニューテクノグループ〕
12時台
原料処理 【12:40~13:25】
食品の新たな可能性、粉砕と乾燥技術紹介
〔奈良機械製作所〕
飲料・乳製品 【12:05~12:50】
乳業設備の歩留り向上と安全対策
〔マイクロゼロ〕
13時台
衛生対策・管理 【13:45~14:30】
『食品安全』の未来を共に変えよう!! ~進化し続ける防虫管理~
〔赤門ウイレックス〕
エンジニアリング・生産流通システム・IT・ITソリューション 【13:10~13:55】
シミュレーションを利用した生産プロセスの改善について
〔構造計画研究所〕
【13:00~13:10】
開会挨拶
〔農業食料工学会/(一社) 日本食品機械工業会〕
【13:10~13:45】
消費期限・賞味期限設定の考え方と科学的根拠
〔荒木 恵美子 (公社) 日本食品衛生協会 学術顧問 東海大学海洋学部客員教授〕
【13:45~14:20】
パッケージに期待される賞味期限延長技術
〔石川 豊 農研機構 食品総合研究所 企画管理部業務推進室 室長〕
14時台
設備機器・技術・部品 【14:50~15:35】
食品プロセス液のエバポレーション 風味はそのまま高濃縮を最小エネルギーで達成するソリューション
〔アルファ・ラバル〕
設備機器・技術・部品 【14:15~15:00】
“油”断大敵!潤滑剤の混入危険箇所 食品グレード潤滑剤
〔レッドアンドイエロー〕
【14:20~14:55】
光照射による新しい青果物シェルフライフ延長技術
〔石田 豊 (株)四国総合研究所 化学バイオ技術部 部長〕
15時台
 
衛生対策・管理 【15:20~16:05】
食品工場を永く使う為に 建設会社が行う課題解決+付加価値とは
〔三和建設〕
【15:05~15:40】
食品シェルフライフ延長技術:元気なビフィズス菌を届ける発酵技術の開発
〔清水 金忠 森永乳業(株) 食品基盤研究所生物機能研究部 部長〕
【15:40~16:15】
食品シェルフライフ延長技術:コメ加工食品の変敗対策
〔豊永 有 (有)エコ・ライス新潟 マネージャー〕
16時台
【16:15~16:20】
閉会挨拶
〔農業食料工学会〕
原料処理
原料処理
菓子・パン
菓子・パン
食肉・水産
食肉・水産
飲料・乳製品
飲料・乳製品
エンジニアリング・生産流通システム・IT・ITソリューション
エンジニアリング・生産流通システム・IT・ITソリューション
鮮度管理・品質保持
鮮度管理・品質保持
保管・搬送・移動
保管・搬送・移動
計測・分析・検査
計測・分析・検査
衛生対策・管理
衛生対策・管理
環境対策・リサイクル
環境対策・リサイクル
設備機器・技術・部品
設備機器・技術・部品

出展企業が自社の製品・技術・サービスについて、顧客ニーズを意識した独自のテーマで詳しく説明する「出展社プレゼンテーションセミナー」のほか、 業界の発展に有益なセミナーや研究発表など各種セミナー・シンポジウムを開催します。
新たなビジネスや研究開発のヒントに、最先端の情報収集に、ぜひご参加ください。

All Right Reserved. Copyright (c) Secretariat of FOOMA JAPAN