アカデミックプラザ

研究概要

フリーズドライ技術を応用したマリンバイオポリマーからの機能性材料創成

研究機関名

九州工業大学 大学院生命体工学研究科 生体機能専攻 生物環境機能講座

代表者

脇坂 港

本研究の主旨

 海藻由来のアルギン酸とカニやエビ殻由来のキトサンなどマリンバイオポリマーには、抗菌性など食品包装材料などへの応用を図る上で興味深い特性がある。ここでは、液体窒素による凍結とフリーズドライを組み合わせた新規かつ独自の方法により、マリンバイオポリマーからナノファイバー、フィルムや3次元多孔質体を成形加工する技術を紹介する。

HOMEプライバシーポリシーこのサイトについてサイトマップ日本食品機械工業会

ページ上部へ