セミナー・シンポジウム

WEB事前登録 聴講料無料 農業機械学会シンポジウム
フードテクノロジー(フーテック)フォーラム

日 時 6月8日(金) 10:30~16:00
※本セミナー・シンポジウムは終了しました。
会 場 会議棟6階 605・606 セミナー会場
主 催 農業機械学会
共 催 一般社団法人 日本食品機械工業会
募集人数 300名

受講申込方法

タイムテーブル

テーマ|新しい食品および品質検知技術開発の最前線

時 間 演題・演者
10:30~10:40 開会挨拶弘中 和憲 農業機械学会フーテック実行委員長 琉球大学農学部 教授/
渡邊 健壱 一般社団法人 日本食品機械工業会 副会長
10:40~11:20 米デンプンの遺伝的多様性とその活用最前線梅本 貴之 独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 北海道農業研究センター主任研究員
11:20~12:00 ジャガイモデンプンの加工処理による物性改良最前線山本 和夫 藤女子大学 講師、元帯広畜産大学 客員教授
13:00~13:40 多糖類によるテクスチャー改良最前線船見 孝博 三栄源エフ・エフ・アイ 第一事業部次長
13:40~14:20 農産物・食品の物理的殺菌技術内野 敏剛 九州大学農学研究院 教授
14:30~15:10 食品の近赤外分光法最前線河野 澄夫 鹿児島大学農学部 教授
15:10~15:50 咀嚼メカニズムを反映した食品物性評価最前線神山 かおる 独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所 上席研究員
15:50~16:00 閉会挨拶大下 誠一 農業機械学会長 東京大学大学院 教授