開催にあたって

開催にあたって

FOOMA JAPAN 2012開催にあたって

一般社団法人 日本食品機械工業会 会長 尾上 昇
一般社団法人
日本食品機械工業会
会長 尾上 昇

一般社団法人 日本食品機械工業会は、食品機械工業の発展と国民生活の向上に貢献することを目的とし、さまざまな活動を行っております。そのなかで最も大きな事業が、FOOMA JAPAN(国際食品工業展)です。昭和53年以来、実に第35回目となる「FOOMA JAPAN 2012」は、来る平成24年6月5日(火)~8日(金)の4日間、東京ビッグサイトにて開催いたします。「FOOMA JAPAN 2012」では「食の心 ここにあり」をテーマに、食品に関連する多くの産業分野のより一層の発展を目指して多種多様な展示を行う予定です。

我が国はいま震災復興の途上にあります。人々の生活の基盤である「食」の安全を固守しつつ、震災で疲弊した経済を立て直し、ゆたかな未来を創造するために、私どもは常に進化し続けなければなりません。「FOOMA JAPAN 2012」はその最先端の製品・技術・サービスの粋を集めた、業界全体の発展を占う場になるものと思われます。

「FOOMA JAPAN 2012」では「食」に関わるビジネスの新たな可能性を追求すべく、私どもは鋭意努力して参ります。今回も東京ビッグサイトの東展示棟全ホールを使用し、多数の来場者をお迎えする準備を進めております。ぜひ、この場を貴社のビジネスチャンスとして活かしていただき、さらなる発展を期して、「FOOMA JAPAN 2012」へ多数ご参加いただけますよう、衷心よりお願い申し上げます。