口頭発表スケジュール

受賞者発表

FOOMA AP(アカデミックプラザ)賞は、「FOOMA JAPAN(国際食品工業展)」における「アカデミックプラザ」において、ポスターセッションにより発表された研究を対象とし、選考に当たっては下記項目等を基準とする。

  • (1)新商品の開発に役立つ内容か
  • (2)従来製品の改良に役立つ内容か
  • (3)将来の技術開発に役立つ内容か
  • (4)最新技術の情報であるか
  • (5)共同研究の対象として考えられるか
  • (6)APの発展に貢献しているか
  • (7)ポスターの内容がわかりやすい表現であったか

一般社団法人 日本食品機械工業会技術委員、アカデミックプラザの来場者(主として企業人)、参加研究室の各代表による投票結果を基に、獲得ポイントが多かった発表(複数可)に対して授与され、発表は会期3日目(6月7日)夕刻開催のAP交流会において行われた。

FOOMA AP賞

金賞

研究機関名 東京海洋大学 海洋科学部 食品生産科学科 食品冷凍学研究室
テーマ 過冷却現象を利用した次世代の食品冷凍技術

銀賞

研究機関名 明治大学 農学部 農芸化学科 食品工学研究室
テーマ 望む食感を目指して ~食感の視覚化・数値化~

銅賞

研究機関名 新潟大学地域連携フードサイエンスセンター
新潟大学 農学部 応用生物化学科 畜産製造学研究室)
テーマ 高圧加工食品の開発に向けた畜産食品の物性変換技術と低アレルゲン化
研究機関名 マッセイ大学 リデット研究所
テーマ Development and characterization of novel food microstructure to control digestion of starch