農業機械学会シンポジウム

日 時 6月10日(金) 10:30~16:00
会 場 会議棟6階 605・606 セミナー会場
主 催 農業機械学会
共 催 (社)日本食品機械工業会
募集人数 300名
聴 講 料 無料

受講申込方法

  1. 事前登録
    このページにて事前登録されたのち、画面(受講事前登録証)を印刷し会場へお持ちください。
    事前登録については、こちらをお読みの上、ご登録ください。
    事前登録申込みはこちら
  2. 当日申込
    受付時間:開始30分前より
    登録方法:お名刺を会場前受付へお渡しください。
    ※事前登録で満員の場合、当日申込をお断りする場合があります。

タイムテーブル

テーマ|安心・安全な農産物・食品の生産を支える農業機械 ―生産から食卓まで―

時 間 演題・演者
10:30~10:40 開会挨拶夏賀 元康 フーテック実行委員長
大田 俊一 (社)日本食品機械工業会 副会長
10:40~11:20 農業機械と食料生産(基調講演)西村 洋 生研センター 基礎技術研究部長
11:20~12:00 ヨーロッパにおける最新農機の現状と日本市場への展開森 泰人 (株)ビコンジャパン 取締役営業部長
13:00~13:40 精密農業によるアグロメディカルフーズの生産構想澁澤 栄 東京農工大学 農学研究院教授
13:40~14:20 選別加工の今日の課題菅井 勝英 JAさがえ西村山朝日町センター りんご組合長
14:30~15:10 付加価値を高めるための戦略-6次産業化-小沢 亙 山形大学 農学部教授
15:10~15:50 酵素阻害法を利用した簡便な残留農薬判定装置梶山 剛志郎 (株)サタケ 技術本部 穀物研究室
15:50~16:00 閉会挨拶大下 誠一 農業機械学会 会長
  • オフィシャルガイドブック製品検索はこちら
  • FOOMA JAPAN 2011結果報告書
  • FOOMA JAPAN 2011会場風景
  • 出展に関するお問い合わせ
  • 日本食品機械工業会 FOOMA Net
  • FOOMA JAPANへのリンク設定について