研究概要

アカデミックプラザ2011で発表される内容をジャンル別でご覧いただけます。

発表ジャンル

特別テーマ(環境に配慮した食品加工)

No.1|カリフォルニア大学 食品工学研究室(アメリカ)
Reducing Environmental Impact of Food Processing Waste by Water Recycling
No.2|ゲルフ大学 工学部(カナダ)
Extraction of neutraceuticals and pharmaceuticals from food waste
No.4|AP賞 石川県立大学 生物資源環境学部
発酵大豆ホエー・オカラを利用した高機能性食品素材の開発
No.7|熊本大学・衝撃・極限環境研究センター
沖縄工業高等専門学校・情報通信システム工学科
熊本県産業技術センター
米粉の低コスト製造を可能とする瞬間的高圧処理システムの実用化研究
No.8|首都大学東京 東京都立産業技術高等専門学校 ものづくり工学科
イオン半導体を基盤とする低環境型新規食品加工および鮮度保持技術の開発
No.10|東京海洋大学 海洋科学部
海洋環境に配慮した水産加工
No.11|東京海洋大学 海洋科学部
食品廃棄を考慮した凍結食品の環境影響評価
No.12|酪農学園大学 酪農学部
(独)中央水産研究所 利用加工部
富山県農林水産総合技術センター 食品研究所
蒲鉾製造ロスの再利用を目的とした循環型食品加工技術の開発
No.13|サンロンゴワル工学技術大学 食品工学技術学部(インド)
Biodegradable Starch Films- An answer to Plastic pollution

ページの先頭へ


鮮度管理

No.8|首都大学東京 東京都立産業技術高等専門学校 ものづくり工学科
イオン半導体を基盤とする低環境型新規食品加工および鮮度保持技術の開発
No.31|筑波大学 大学院 システム情報工学研究科
電気インピーダンス法による米のカビ検出

ページの先頭へ


殺菌

No.43|(独)農研機構 食品総合研究所
加工食品の高品質化を目指した工学的単位操作の探求
No.52|(地独)北海道立総合研究機構 食品加工研究センター
凍結と高圧処理を併用した刺身の殺菌

ページの先頭へ


加熱

No.29|千葉大学 大学院 園芸学研究科
食品素材加工時の物理的特性変化とその活用
No.33|東京海洋大学 海洋科学部
ご飯、麺―茹で調理の制御を目指せ―
No.43|(独)農研機構 食品総合研究所
加工食品の高品質化を目指した工学的単位操作の探求

ページの先頭へ


冷却・冷凍

No.11|東京海洋大学 海洋科学部
食品廃棄を考慮した凍結食品の環境影響評価
No.41|日本大学 生物資源科学部
食品材料における水分分布の3次元計測
No.50|北海道立工業技術センター 研究開発部
コンブの新たな利用方法 ― 凍結コンブの食品科学的特性 ―
No.64|全南大學校 冷凍工學科(韓国)
Application of ice nucleating organism on Freeze concentration.

ページの先頭へ


乾燥

No.18|香川大学 農学部 チュラロンコン大学 工学部(タイ)
機能性食品粉末の創製
No.30|筑波大学 生命環境科学研究科
液体食品の安全・安心と新しい乾燥技術
No.47|八戸工業大学 大学院 機械・生物化学工学専攻
天日干しが旨い理由を解明し、旨み成分と機能成分を増大させる光照射乾燥法
No.56|山口大学 工学部
ナミク ケマル大学 農学部(トルコ)
乾燥による食品の安定化と機能性食品のクロマト分離
No.63|AP賞 忠北大學校 農業生命環境大学(韓国)
マイクロ波で予熱した唐辛子の遠赤外線乾燥特性

ページの先頭へ


流動・撹拌

No.24|佐世保工業高等専門学校 機械工学科
一定量の粉体が自由落下する場合の粒子群の挙動

ページの先頭へ


ろ過・固-液分離

No.2|ゲルフ大学 工学部(カナダ)
Extraction of neutraceuticals and pharmaceuticals from food waste
No.61|慶北大学校 食品科学工学部 食品工学研究室(韓国)
Optimization on the Extraction Process of Functional Components from Purslane by Response Surface Methodology

ページの先頭へ


廃棄物処理

No.1|カリフォルニア大学 食品工学研究室(アメリカ)
Reducing Environmental Impact of Food Processing Waste by Water Recycling
No.4|AP賞 石川県立大学 生物資源環境学部
発酵大豆ホエー・オカラを利用した高機能性食品素材の開発
No.10|東京海洋大学 海洋科学部
海洋環境に配慮した水産加工
No.20|九州工業大学 大学院 生命体工学研究科
海洋バイオマスからの新規材料開発
No.69|中国天津科技大学食品工程及び生物技術学院食品加工及び保鮮研究室(中国)
シェインを使って新たな抗菌フィルム、マイクロカブセル及び生体組織材料を開発

ページの先頭へ


バイオ

No.14|石川県立大学 食品科学科
食品微生物に及ぼす超音波の影響
No.53|(地独)北海道立総合研究機構 食品加工研究センター
道産魚貝類を原料とした新しい発酵食品「北海道さかな味噌」の開発
No.66|釜慶大学校 食品生命工学部(韓国)
海洋微生物から有用物質の探索

ページの先頭へ


蒸留

No.20|九州工業大学 大学院 生命体工学研究科
海洋バイオマスからの新規材料開発

ページの先頭へ


機能性食品

No.17|琉球大学 農学部
電気処理による農産物の機能性増強
No.18|香川大学 農学部
チュラロンコン大学 工学部(タイ)
機能性食品粉末の創製
No.56|山口大学 工学部
ナミク ケマル大学 農学部(トルコ)
乾燥による食品の安定化と機能性食品のクロマト分離
No.59|ジョージア大学 食品科学工学部(アメリカ)
Peanut flour as an ingredient to enhance nutritional quality of our diet
No.60|マッセイ大学 リデット研究所 (ニュージーランド)
Encapsulation technologies for improving the stability of probiotic bacteria
No.61|慶北大学校 食品科学工学部 食品工学研究室(韓国)
Optimization on the Extraction Process of functional components from Purslane by Response Surface Methodology
No.68|武漢工業学院 穀物資源総合利用研究室(中国)
     中国国家糧食局 流通与科技発展司(中国)
Studies on the modification of Oat Protein Isolate and Oat Starch
No.69|中国天津科技大学食品工程及び生物技術学院食品加工及び保鮮研究室(中国)
ツェインを使って新たな抗菌フィルム、マイクロカブセル及び生体組織材料を開発

ページの先頭へ


環境

No.11|東京海洋大学 海洋科学部
食品廃棄を考慮した凍結食品の環境影響評価
No.12|酪農学園大学 酪農学部
(独)中央水産研究所 利用加工部
富山県農林水産総合技術センター 食品研究所
蒲鉾製造ロスの再利用を目的とした循環型食品加工技術の開発
No.13|サンロンゴワル工学技術大学 食品工学技術学部(インド)
Biodegradable Starch Films- An answer to Plastic pollution
No.25|(独)産業技術総合研究所 先進製造プロセス研究部門
水を用いる潤滑技術

ページの先頭へ


異物検査

No.32|鶴岡工業高等専門学校 電気電子工学科
近赤外光による透過影像と分光法による異物検出
No.39|新潟大学 大学院 自然科学研究科
農産食品の非破壊品質評価技術の開発
No.55|山形大学 農学部
ハイブリッド式エダマメ選別機の開発

ページの先頭へ


LCA

No.11|東京海洋大学 海洋科学部
食品廃棄を考慮した凍結食品の環境影響評価

ページの先頭へ


HACCP

No.15|岡山県工業技術センター 化学・新素材グループ
清浄度簡易評価のための拭き取り操作法の標準化
No.42|(独)農研機構 食品総合研究所
予測微生物学:最新の展開とその活用方法

ページの先頭へ


PL

No.69|中国天津科技大学食品工程及び生物技術学院食品加工及び保鮮研究室(中国)
ツェインを使って新たな抗菌フィルム、マイクロカブセル及び生体組織材料を開発

ページの先頭へ


ナノテクノロジー

No.18|香川大学 農学部 チュラロンコン大学 工学部(タイ)
機能性食品粉末の創製
No.44|(独)農研機構 食品総合研究所
筑波大学大学院 生命環境科学研究科
先端加工技術を利用した新しい食品加工

ページの先頭へ


その他

No.7|熊本大学・衝撃・極限環境研究センター
沖縄工業高等専門学校・情報通信システム工学科
熊本県産業技術センター
米粉の低コスト製造を可能とする瞬間的高圧処理システムの実用化研究
No.16|沖縄工業高等専門学校 伊東プロジェクト 水産大学校 海洋機械工学科
熊本高専 機械知能システム工学科
食品加工における衝撃波処理の環境性能
No.24|佐世保工業高等専門学校 機械工学科
一定量の粉体が自由落下する場合の粒子群の挙動
No.30|筑波大学 生命環境科学研究科
液体食品の安全・安心と新しい乾燥技術
No.34|東京海洋大学 海洋科学部
食品製造機器の洗浄と衛生管理
No.37|AP賞 東北大学 大学院 農学研究科付属先端農学研究センター
粉砕方法の異なる米粉の内部構造と粉体特性
No.38|新潟大学 大学院 医歯学総合研究科
安全でおいしい高齢者向け食品・介護食品を求めて
No.43|(独)農研機構 食品総合研究所
加工食品の高品質化を目指した工学的単位操作の探求
No.45|(独)農研機構 食品総合研究所 宇都宮大学 農学部
微弱光を利用した品質計測技術
No.62|韓国食品開発研究院 バイオナノテクノロジーリサーチセンター(韓国)
Auto-calibration and auto-temperature-compensation for measurement of alcohol content in wine and liquor using surface plasmon resonance imaging device
  • オフィシャルガイドブック製品検索はこちら
  • FOOMA JAPAN 2011結果報告書
  • FOOMA JAPAN 2011会場風景
  • 出展に関するお問い合わせ
  • 日本食品機械工業会 FOOMA Net
  • FOOMA JAPANへのリンク設定について